ムーミンがいる森、飯能メッツァに「北欧の夜空」Nordic Sky プラネタリウムスペース_7/20〜9/1の夏だけきらきら体感

2019.07.18

あーっ、気持ちいいいいい。このままずっと北欧の夜空をみながら寝ころがってたいいいいいいい。

ここはムーミンバレーパークへと続く森、メッツァ。飯能の宮沢湖畔に広がるムーミンの森に、北欧の夜空がやってきたよ!

その名も「~星降るmetsa~ Nordic Sky プラネタリウムスペース」。メッツァビレッジにこの夏限定の、とっておきのプラネタリウムだよ。

ハッモックやソファーに寝ころがって

一般的なプラネタリウムと違うのは、いっけん無造作に置かれたチェアやソファ、ハンモック。ずらっと並ぶ座席などはなく、森のなかの小さなキャンプ場のような雰囲気でしょ。

この Nordic Sky プラネタリウムスペース には、プラネタリウムの表現に革新をもたらした光学式プラネタリウム投影機「MEGASTAR-II (メガスター・ツー)」が使われてて、なんと1000万個の星が輝いて、北欧の夜空を映し出しているんだって!

手がけたのは、プラネタリウム・クリエーター大平貴之氏。なんと、フィンランドとスウェーデン現地で撮影し、その映像を初公開。オリジナルコンテンツってわけ。

そんなまだ見たことない北欧の星空を、ソファーやハンモックに寝ころがってぼーっと、ゆらゆらゆらゆら…………。いいよね。

大平貴之も参加するワークショップ、やるよ!

それから、クラフトビブリオテックでは、星にちなんだワークショップも実施。

使うキットは、大平貴之監修「ピンホールプラネタリウム(学研プラス:大人の科学マガジンBESTSELECTION01)」。

家庭用プラネタリウムや、12星座の缶バッジ、星降る夏のスノードームづくりなども楽しめるよ。

ワークショップは期間中、毎週土曜日7月20・27日、8月3・10・24日に開催。参加料は3500円。

さらに、8月17日と8月31日は、大平貴之氏がワークショップに登場。大平さんといっしょにピンホールプラネタリウムキットをつくって、スターバックスコーヒーを片手に、プラネタリウムや宇宙の話を……どう?

開催時間は17:00~19:00。参加料は大人(中学生以上)4000円。

―――ムーミンがいる森に北欧の夜空。ことしの夏は、未体験のすてきな夜を、感じてみて。

<~星降るmetsa~ Nordic Sky プラネタリウムスペース>
開催期間 2019/7/20(土)~9/1(日)
時間 12:00-20:00 (最終受付 19:00)
会場 メッツァホール
参加費 大人(大学生以上)平日1,000円、土日祝 1,500円/子ども(小学生~高校生)平日土日祝 一律500円

<メッツァ>
https://metsa-hanno.com/

こちらの記事もオススメです