駅からバス送迎もある「最大で最新、最後のデパ地下系サービスエリア」東北道 蓮田SA ぴかぴか7/29オープン_このあと注目スポットごとにレポートするよーっ!

2019.07.28

pasar hasuda e-nexco

「画期的ですよねーっ。ほんとうに。めっちゃ大きくて席数も駐車場も多くて、テーマパークみたいですね」

「しかも、新鮮なお野菜とかー、お魚もお肉もフルーツも、まるでデパ地下みたい。ワクワクするんですよね。でもーっ! お値段はスーパーマーケットのように安いんですよね」

―――ここは埼玉県蓮田市。もえのあずきがこのスタイルで、このデザインの建物の前に立ってるっていうと、わかるよね。

そう。ここは東北自動車道 上り線 蓮田サービスエリア(SA)。あす7月29日13時にオープンする、できたてSA。東北自動車道上り線で「最後のサービスエリア」ね。

しかも、従来の蓮田SAを更新工事したんじゃなくて、新しい土地につくった新設版。従来の蓮田SAから東京寄りに2.5km離れたとこにできた、NEXCO東日本エリア最大級のぴかぴかSA。

高速道ユーザーだけじゃない、蓮田駅と蓮田SAを結ぶバスも走る!

新しい蓮田サービスエリア 上り線「Pasar 蓮田」は、「高速道路初出店」「防災機能強化」「いっぱい&わかりやすい駐車場」といったキーワードがいっぱい詰まった最新型サービスエリア。

そのなかでも最大のニュースは……。

JR蓮田駅とここ蓮田サービスエリア上り線を結ぶバスが走るって!

<蓮田駅~蓮田SA バス運行ダイヤ>
https://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040021/1/pdf/bus_timetable.pdf

これすごいでしょ。高速道路のサービスエリアなのに、JRの駅とサービスエリアを結ぶバスまで走るって、これ意外とない。

運行は、暫定的に9時台から18時台まで10往復程度。所要時間は15分。運転ダイヤなどは、このあと公式サイトなどをチェックしてね。

そしてもうひとつ。画期的で、高速道路史上でも、「うわっすごっ」って思わせるのが……。

庶民的できれいなスーパーマーケットが出現!

それは、どこにでもあるスーパーマーケットの売り場が、最新の高速道サービスエリアに出現したこと。

この蓮田SA 上り線、高速道路外の一般道路からも入ることができて、しかも一般道路から入る人たちむけに、駐車場や駐輪場、バイク置き場がある!

そして一般道側の駐車場から蓮田SA内に入ると、すぐ目に飛び込んでくるのが、生鮮売り場。野菜・果物の「フレッシュダイトー」に、肉の「ニュー・クイック」、魚の「北辰」。

もえあずが「まるでデパ地下みたい。でもお値段はスーパーマーケットのように安い」っていってたのは、ここ!

―――地元地域の人たちも、ガチで通う高速道サービスエリア、ここ埼玉県蓮田市に誕生。

このあと、「ここ絶対に立ち寄ってみて」な注目スポットを、小分けにしてレポートするから! ちなみにこんな話題。

「埼玉県仙台市誕生!?」

「YouTuberゴリ押し蓮田限定プリン」

「老舗焼き鳥屋のSA新展開メニュー」

「あの『にんにくガツン系どんぶり屋』がネクスコ東日本エリア初進出」

「朝から焼き立て極上パンをクルマのなかで」

「もえあずがもう一杯食べたいといったあのちゅるん!」

「もえあずが蓮田SAすべてを食い尽くす場面」

上の写真は左から ネクセリア東日本 猪俣理恵 総館長補佐、NEXCO東日本グルメアンバサダーもえのあずき、NEXCO東日本 城方修 サービスエリア事業部長

こちらの記事もオススメです