もうすぐ開業25周年 アストラムライン車両基地案内ツアーなど開催

2019.08.05

※画像出典 https://tetsudo-ch.com/4033020.html

1994年に誕生したアストラムラインは、令和元年2019年8月20日に開業25周年を迎えます。

これを記念し、8月25日(日)には「車両基地案内ツアー」「車両基地一部公開」などが行われます。

車両基地案内ツアー

普段は立ち入ることのできないアストラムラインの点検・整備を行う検車棟や中央指令室の見学とアストラムラインの解説を行います(乗車は出来ません)。

開催日時は令和元年8月25日(日)、広島市安佐南区の広島高速交通株式会社本社にて、午前10時と11時に分け、各回40分程度、定員60名の車両基地案内ツアーが開催されます。参加費は無料、締め切りは8月10日(土)必着となっており、応募者多数の場合は抽選となります。

記念品としてアストラムラインのペーパークラフトを参加者全員にプレゼント、またアストラムラインを利用して来場した方には、長楽寺駅改札内にある当日の「アストラム利用証明書」と交換する形で、開業25周年ロゴをデザインした缶バッジをプレゼント。

車両基地一部公開

こちらは同日午後1時~3時まで。事前申し込み不要、車両基地案内ツアー同様に、広島高速交通株式会社本社にて行われます。車両基地を一部公開、子ども用の制服を着用し、記念撮影ができるコーナーを設置します。

他にも7月20日(土)から乗車型謎解き「アス謎」というイベントも実施されています。詳細はアストラムラインのWebサイトにてご確認ください。

(鉄道チャンネル編集部)

TAGS


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです