大阪環状線・大和路線・阪和線、特急列車などの発車時刻が分かる 天王寺ミオに列車運行案内サイネージを設置、運用開始

2019.08.29

2019年6月3日 一橋正浩撮影

天王寺・阿倍野エリア最大級の大型ショッピングセンター「天王寺ミオ」は、本年6月14日から9月20日にかけて鋭意リニューアル中。今日2019年8月29日(木)は全国初出店を含む15店舗が開業します。

これにあわせ、今年春に生まれ変わったプラザ館M2階「ミオえきッチン&LOOP」フロアにJR天王寺駅各路線の列車運行情報をリアルタイムに投影するマルチサイネージが設置されます。

画像:JR西日本

北側のエキうえスタンド「すしまる」前では27型ワイドモニター、東側のミオえきッチン「ゴンチャ」前イートインスペースでは42型ワイドモニターを使用。

同フロアはJR天王寺駅の中央改札まで1分もかからない駅の真上に位置しており、列車運行情報の案内が利便性・魅力のアップに繋がるものと考え、導入に至ったとのこと。

現在はJR天王寺駅に乗り入れている「大阪環状線」「大和路線」「阪和線」のほか、特急列車「くろしお」や「はるか」の発車時刻情報、天気予報やイベント情報などを案内。

年内にはOsaka Metroとも協力し、御堂筋線や谷町線の列車運行情報も追加予定です。JR西日本SC開発株式会社は、駅と一体となったサービスを提供することで、周辺エリアのまちづくりや活性化に貢献できるようつとめていくとしています。

鉄道チャンネル編集部

TAGS JR西日本


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです