JR北海道の鉄道中古部品ネット販売、即完売した模様

2019.10.01

「北の特急便」特設サイト

JR北海道は、本日10月1日(火)10:00より北海道キヨスク(株)の「北の特急便」にて、鉄道中古部品の販売を開始しました。

というわけで早速「北の特急便」>「JR北海道グッズ館」>「北の大地を駆け抜けた 鉄道中古部品販売」のバナーから特集ページに飛んでみたのですが、10時30分の時点で全30点の商品がすべて”売り切れ”となっていました。

これ商品ページを間違えたとか最初から全部「売り切れ」表示で実はまだ販売始まってないとか?とびっくりしたのですが、JR北海道のプレスや各社報道の通りキハ183系やキハ40形の中古部品が並んでいますし、少なくとも販売ページ自体は間違いではなさそう。(※15時22分追記、開始10分で完売したそうです)

JR北海道のプレスリリースを読むと商品は随時追加するとのことなので、定期的にチェックしてみると良いかもしれませんね。

ちなみに鉄道中古部品の販売自体は10月12日、13日に東京都千代田区日比谷公園で開催される「第26回鉄道フェスティバル」のJR北海道ブースでも行われる予定です。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです