葉山女子旅きっぷリニューアルで対象店舗がごはん29店舗、おみやげ・アクティビティ24店舗に拡大 バスフリー区間も増えます

2019.10.01

京急の「葉山女子旅きっぷ」が10月1日(火)よりリニューアルします。

【関連記事】
~葉山女子旅きっぷの巻 その1~
https://tetsudo-ch.com/40233.html
「しゃべ鉄気分!」~葉山女子旅きっぷの心持ち~
https://tetsudo-ch.com/40846.html

「葉山女子旅きっぷ」は2015年度から発売されている京急の企画乗車券。乗車駅から新逗子駅までの京急線往復乗車券と逗子・葉山エリア指定区間の京急バスフリー乗車券、「選べる逗子・葉山ごはん券」「選べるおみやげ券」がセットになったお得なきっぷとして知られています。

2015年度の発売枚数は期間限定だったこともあり6,023枚でしたが、好評につき翌年から通年販売化。2016年度は28,931枚、2017年度は48,355枚、2018年度は54,642枚と発売枚数は右肩上がりで、人気のほどがうかがえます。

リニューアル内容は(1)バスフリー区間の拡大 (2)食事やおみやげの対象店舗拡大 (3)発売価格の変更 (4)券面名称の変更 の4点。

(1)これまでのバスフリー区間は逗子駅・新逗子駅から九品寺・葉山・前田橋方面のみでしたが、「葉山大道~上山口小学校」区間のバス路線も対象になります。

(2)お食事対象店舗が20店舗から29店舗に拡大。おみやげ・アクティビティ施設は11店舗から24店舗と倍以上に。映画鑑賞やビーチヨガ体験、美術館での展覧会の閲覧など、おみやげを買うだけでなく様々な体験ができる施設が増えています。

(3)発売価格はこれまで品川駅発3,000円のものが3,500円に、横浜駅発が2,800円から3,300円に値上がりしました。内容のリニューアルに消費税率の改定分も乗ってちょっとお高くなった印象です。

(4)今までの「選べる逗子・葉山ごはん券」は「選べるごはん券」に、「選べるおみやげ券」は「選べるごほうび券」に変更になります。

また本日10月1日(火)~11月17日(日)まで、抽選でペア宿泊券などがあたるキャンペーンをあわせて実施します。

ちなみに「女子旅」とついていますが、女性限定のきっぷではありません。往復乗車券+食事代+お土産代で普通に元が取れてしまうので、首都圏からの逗子・葉山の日帰り観光に良さそうですね。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事