市電11型30号車が復活 Osaka Metroフェスティバル2019 11/17開催

2019.10.03

※写真はイメージです

2019年11月17日(日)、Osaka Metroは緑木車両工場・緑木検車場にて、「Osaka Metroフェスティバル2019」を開催します。開催時間は9時30分から15時30分まで。会場最寄り駅はOsaka Metro四つ橋線 北加賀屋駅。

「Osaka Metroフェスティバル」はOsaka Metroが年に一度開催する同社最大のイベントです。今年は大阪市の路面電車(市電)が廃止され今年で50年を迎えたことから、同社が保存する最古の保存車両「市電11型30号車」を復活させ、会場内のレールに展示、走行します。

緑木車両工場ではOsaka Shion Wind Orchestra (Shion)によるミニコンサートを開催。他にも電車と綱引きをしたり、地下鉄車両の吊り上げ作業や台車の組立・分解作業の実演、ピット探検、ミニ地下鉄走行会、市電保存館の公開、大阪シティバスによる路線バス車両の展示などのイベントが予定されています。

参加費は無料。募集人数は12,000人で事前応募制となります(参加者多数の場合は抽選)。小学生以下の参加には保護者の同伴が必要。募集期間は2019年10月4日(金)から10月14日(月・祝)まで。応募方法詳細や注意事項などはOsaka Metroホームページをご確認のうえ、10月4日(金)公開予定の応募フォームよりご応募ください。郵便はがきでの応募も受け付けています。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです