近鉄橿原神宮前駅 駅舎開業80周年で記念入場券やキーホルダーを販売 10/12~10/14の三連休に

2019.10.04

橿原神宮前駅 写真:Pixta

近鉄の橿原神宮前駅の駅舎は、「橿原神宮」の紀元2600年の式典に合わせて設計・建築された建造物。設計者は村野藤吾氏。

近鉄は同駅が今年で開業80周年を迎えることから、記念入場券および記念キーホルダーを作成し、期間限定で発売すると発表しました。

発売期間は令和元年10月12日(土)10時~10月14日(月・祝)まで。10月12日(土)10時~12時までは「中央ラッチ内コンコース」にて机上発売、それ以外の時間帯は橿原神宮前営業所にて各日18時まで発売します。

発売額は台紙付き記念入場券が1枚160円、記念キーホルダーが1個600円(開業当時の駅名を再現)、どちらも1人2個まで購入可能です。

また、橿原神宮前駅中央ラッチ外コンコースでは、開業当時から現在までの駅の歴史を堪能できるミニ写真展を実施するとのことです。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです