北大阪急行電鉄が開業50周年記念特設サイトをオープン 1組限定で「ウエディングトレイン」も実施

2019.10.09

画像:阪急阪神ホールディングス

1970(昭和45)年2月24日、大阪万博への観客輸送のため北大阪急行電鉄の江坂駅~(旧)千里中央駅~万国博中央口駅間が開業、営業運転が始まりました。

それからおよそ50年の時が流れ、来年2020年2月24日に北大阪急行電鉄は開業50周年を迎えます。同社はこれを記念し、50周年記念ロゴマークとキャッチコピーを制定。本日10月9日に特設サイトもオープンしました。

画像:阪急阪神ホールディングス

ロゴマークにはマナー啓発活動を中心に展開してきた『北鳩家族(きたきゅうふぁみりー)』を活用。新たな一歩を踏み出している様子をAnniversaryのリボンと紙吹雪による賑やかさで表現しています。

【特設サイト】
https://www.kita-kyu.co.jp/50th/

また特設サイトでは50周年をお祝いするイベントも発表。北大阪急行電鉄とともに50周年を迎える千里阪急ホテルと共同で、特別装飾した貸し切り電車内で結婚式を行う「ウエディングトレイン」をカップル1組にプレゼント。

写真:阪急阪神ホールディングス
写真:阪急阪神ホールディングス

北大阪急行8000形または9000形を使用。オリジナルヘッドマークを掲出したり、車庫内での洗車シャワーなども体験できるようです。2020年3月1日(日)~6月30日(火)期間内で挙式する必要がありますが、いい思い出になりそうですね。

鉄道チャンネル編集部

【関連記事】
北大阪急行電鉄 創立50周年記念「北急写真撮影会」開催(※2年前の記事です)
https://tetsudo-ch.com/19499.html
北大阪急行延伸区間駅は箕面萱野と箕面船場阪大前
https://tetsudo-ch.com/124938.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです