東京都交通局、都営バス11台を福島交通に無償譲渡_浸水被害の復興支援

2019.11.06

東京都交通局は、福島県から要請をうけ、台風19号の水害により甚大な被害を受けた福島交通に、都営バス車両11台を無償で譲渡する。

譲渡先は福島交通 郡山支社。譲渡する車両11台は、今年度に都営バスとしての使用を終了させる車種。

譲渡スケジュールは、今週中に4台を引き渡し、残りの車両は年度内に順次引き渡していく。福島交通 郡山支社でナンバー登録や必要機器の設置などを経て現地で運行を始める。

福島交通 郡山支社は、同社が保有する路線バス車両の半数以上が浸水で使用不能になっていた。

写真 記事:鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです