熱々うまっ! な サーモス スープジャーの究極時短メニューにメイプル超合金もびっくり! 弁当イノベーション教室11/19.27開催

2019.11.08

日用品費用と食費は節約したい(5割以上)。

仕事の日のランチ代は500円未満(7割)。

1食にかけてもいい予算は500円未満(8割)。

食費を減らすために自分で弁当をつくってみたけど、長続きしない。

続けられない理由は、面倒だし時間がかかるし……。

これ、消費税が8%から10%に上がったいま、20~39歳の働く女性400人(20代200人、30代200人)に聞いたときの回答データ。調べたのは、あのサーモス。

サーモスは、こうした「世の挫折弁当あるある」をうけ、「準備5分」「材料は家にあるものだけ」「盛り付け要らず」「ひと品で完結」というレシピを公開。

これ、まさに「地球上の宇宙食」。使う道具は、サーモスの「真空断熱スープジャー」だけ。これだけ。

そんな地上の宇宙食を実食してみようじゃないかってことで、11月7日、都内にあのメイプル超合金 が降臨。弁当コンサルタントの野上優佳子先生がつくったスープジャーメニューを試してみたふたりは……!?

調理時間2分台、原価5円、熱っ! うわっこれおいっしーっ!

メイプル超合金 安藤なつ カズレーザー は、野上先生が考案した「トマトとパンのチーズスープ」「即席!鯖チゲ」を実食。

「うわっこれうまっ!」「これさっきつくったの?ってぐらい熱い」と、そのできたてのような熱々さと、じっくり煮込んだ旨みを絶賛。

「家にあるものでつくれちゃう。かちかちに固くなったバゲットが美味しいスープに変身」「買い置きで存在を忘れていた缶詰もスープジャーに入れるだけで熱々弁当になる」と野上先生。

しかも、実食のあとメイプル超合金のふたりは白粥(おかゆ)づくりに。といっても、米と熱湯を入れて混ぜて終わり。

そのようすが、上のTwitter動画。「調理時間2分台」「原価5円」に安藤なつ「これほんとにいいですねぇ」としみじみ……。

「とにかくスープジャーがすごいのは、複数のおかずを用意しなくていい。盛り付けもいらない。他人からなにを食べてるかのぞかれない。手間なしの究極時短。飽きないから続けられる」(野上先生)

―――そんな野上先生が教えてくれる「スープジャーお弁当」のレシピは、前述の2品のほかにいろいろ。っていうか無限大。

ってことでサーモス頑張りすぎないスープジャーお弁当教室11/19.27開催!

「お弁当をつくりたいけど、なかなかつくれない。長続きしない」

そんな働く女性にむけてサーモスは教室を開く。

題して「サーモス頑張りすぎないスープジャーお弁当教室」。

11月19日は、東京ガス横浜ショールームで12時半から14時半まで。

11月27日は、東京ガススタジオプラスジーギンザ(Studio +G GINZA)で12時半から14時半まで開催。

講師はもちろん、野上先生。参加料は両日ともに無料。スープジャーランチは教えてもらいながら実際に試食もできるし、サーモス商品がその場で当たる抽選会もやっちゃう。

―――どう? 食欲の秋に、スープジャーで究極時短で熱々のマイ弁当づくり。寒い冬にむけて、スープジャーといっしょに自分だけのオリジナルメニューを、考えてみて。


tokyochips編集部

こちらの記事もオススメです