相鉄12000系と埼京線E233系がすれ違う五反田駅 【EKISOBA101】

2019.12.01

2019年(令和元年)11月30日(土)、JR山手線五反田駅ホームの道中そばに「きしめん」を食べに来ました。今日から相鉄線とJRが相互直通運転を始める日だなぁ、と思っていたらトップ画像の様に相鉄12000系電車とJR埼京線E233系電車が五反田駅ホームの横ですれ違っている瞬間に遭遇しました。うわ~、ホントに走ってる!と感動したのです。

五反田駅ホームの駅そば「道中そば」は、筆者の勤め先が五反田山手通り沿いにあった1990年代から同じ場所にありました。度々お世話になった駅そばです。久しぶりにやってきたのです。

ホーム幅がそれ程広くないので、店の両側は、ややせまくなっています。

入口も変わっていない様な気がします。

店内もカウンターがあって変わっていないと思います。

名古屋転勤時代を思い出して、今日はきしめん(350円)をいただくことにしました。

でも、おかかとネギだけでは少しさみしいので「春菊玉葱天(170円)」をトッピングしました。

「春菊玉葱天(170円)」にコーンスターチ使い過ぎという印象がありましたが、きしめんは弾力があって関東風のそば汁にも相性は悪くないです。寒い日でしたから、はふはふ暖かいきしめんを堪能いたしました。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです