超満腹 プクプク 箱根そば登戸店【EKISOBA98】

2019.12.02

さて小田急小田原線の全駅撮影も佳境というか、まぁ簡単には終わらないです。でも、オナカは減ります。お昼は箱根そばと決めているので、今日は登戸駅構内の箱そば行きます。かつては改札外にあった様な記憶があるのですが・・・、記憶違いでしょうか。駅が改修される前は狭い階段の下にありました。

メニューを記録しておきます。朝から何時間も立ちっぱなしで前面展望を撮ったり、駅の周辺をウロウロしたり、ふだんの運動不足な爺には、超オナカがヘル状況です。ミニかき揚げ丼セット(590円)をICカードで購入しました。現金が無くてもOKは助かりますね。

これが、ミニかき揚げ丼セット(590円)。流石にオナカは満腹、プクプク(すみません 口癖です)。タイミングが良く、そばが茹で立てでコシがあって美味しかったです。かき揚げもアツアツでしたよ。お昼の混んでる時間帯の直後だったのでミニドンブリが足りないのか大きなドンブリに小盛ごはんとかき揚げです。

箱根そばは、こんなサービスもやっています。私が食べた時間、客層はほとんどが男性のソロ・勤め人という感じなので利用する方はいませんでしたが、食べ終わって出る時、入れ替わりに御高齢のご夫婦がお二人で仲良く利用されていました。なかなか良いサービスです。

生田緑地口エスカレーター(だと思うのですが)を降りた広場に喫煙所があります。食後の一服に使わせていただきました。「喫煙は衝立の中で!」と貼られている前で喫っている人や右の男性の様に完全に衝立の外で喫っている人が「必ずいる」ことがいつも気になります。要は、タダでさえ限られている喫煙所が彼等の様にルールを守らないことで廃止されてしまうのです。なぜその程度のルールが守れないのか不思議です。ついでに言うと携帯灰皿なんて100円程度なのですから、せめて「道に吸い殻を捨てない」程度のマナーは持って欲しいといつも思う次第です。

駅そばとは無関係な話で、すみません。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです