車両前面に「特急小江戸」 オリジナルプラレール「西武鉄道10000系(ニューレッドアロー)」16年ぶりの発売へ

2019.12.13

※レールは別売りです
(c)TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

西武鉄道株式会社は12月12日、「西武鉄道10000系(ニューレッドアロー)」のオリジナルプラレールを発売すると発表しました。

前にニューレッドアローのプラレールが発売されたのは2003年10月のことですから、およそ16年ぶりの再登場となります。今回は特急電車運行開始50周年記念ということで、車両前面の表示を「特急小江戸」とするなど一部仕様をリニューアル。

パッケージサイズは(約)縦4cm×横7cm×長さ41cm。3両編成でそれぞれ連結・切り離しが可能。2スピード・スイッチOFFで手転がし遊びも可能。列車カード付き。動かすのに必要な単三乾電池とレールは別売です。

クリスマス前に4日間2会場で先行発売

12月21日(土)、22日(日) 11:00~17:00
西武池袋本店9階屋上の食と緑の空中庭園特設会場

12月23日(月)、24日(火)10:00~20:00
西武所沢S.C.7階=特設会場

上記2会場では、「オリジナルショッピングバッグ」(※)付きで先行発売を行います。価格は2,800円(税込)。

また各会場では西武線沿線情報を紹介するほか、西武鉄道の公式駅員さんキャラクター「レイルくん」も登場予定。イベント内容詳細や荒天による中止等の情報は、西武池袋本店ホームページ「イケセイクリスマスマーケット」に掲載します。

画像は全てイメージです

一般発売は12月26日(木)から。駅ナカ・コンビニ「トモニー」にて取り扱い予定です(一部店舗除く)。一般販売価格は2,750円。通信販売も実施予定です。

※「オリジナルショッピングバッグ」は数量限定につき、予定配布量に達した場合は配布を終了します。先行発売会場での「レイルくん」の登場時間は不定期です。

※先行販売、一般販売ともに購入はおひとり様2個まで。

鉄道チャンネル編集部
画像:西武鉄道株式会社


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです