地下鉄御堂筋線 北大阪急行線 相互直通50周年 ヘッドマーク掲出&グッズ販売

2020.01.10

大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)と北大阪急行電鉄は、Osaka Metro 御堂筋線と北大阪急行電鉄線の相互直通運転が、ことし2月24日に50周年をむかえるのにあわせ、電車にヘッドマークを掲出。コラボグッズも発売する。

ヘッドマークは、Osaka Metro車、北大阪急行電鉄車で共通。前後に異なるデザインのヘッドマークを計10編成に掲出する。

掲出期間は1月27日~9月30日。1月27日から各車に順次掲出していく。掲出車両は Osaka Metro 御堂筋線用30000系7本と、北大阪急行電鉄9000形3本。

↑↑↑のヘッドマークで黄色地がなかもず方に、赤地が千里中央側につく。

また、相互直通50周年記念グッズも発売。相互直通50周年記念マグネットは各400円。相互直通50周年記念マフラータオルは1200円。相互直通50周年記念クリアファイル(2枚セット)は700円。相互直通50周年記念プレートは2200円。

相互直通50周年記念グッズ販売会も実施。1月26日はOsaka Metro 江坂駅改札内で10~15時、2月1日は北大阪急行電鉄 千里中央駅 駅長室横(改札外)で11~15時。

これにあわせ、ウォーキングイベント「相互直通50周年記念 吹田の町から服部緑地へ(約11km)」(予約不要・参加費無料)も2月22日に開催。

コースは、北江口中央公園(Osaka Metro今里筋線井高野駅 最寄り)→ 吹田の渡跡 → 浜屋敷 → 高浜神社 → 日本民家集落博物館(入場料割引有)→ 服部緑地(北大阪急行電鉄 緑地公園駅最寄り)。受付は9時30分~10時。

イラスト:Osaka Metro
写真 文:鉄道チャンネル


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです