秋田内陸縦貫鉄道の新観光列車は「笑EMI」えみ

2020.01.09

秋田内陸縦貫鉄道の新しい観光列車の名は「笑EMI」えみ AKITA SATOYAMA TRAIN に。AKITA SATOYAMA TRAINはサイドネーム。考案者は、大野文乃(長野県)さん。

名前の由来は「スマイルレールの名のごとく、人々の笑顔を乗せて走り続けてほしい」。

選考の理由は、親しみやすく、わかりやすく、覚えやすい名称であること、秋田内陸線の沿線の魅力を表す、当鉄道ならではの名称であること、他の鉄道会社様で使用している名称や商標などに類似していないものという名称の基準・条件を満たし、スマイルレールの名にふさわしい名称であったため、と。

実車は、1月31日に、秋田内陸線阿仁合あにあい駅で公開。

公開スケジュールについていは、下記のとおり。

(1)お披露目会 13:10~13:50 阿仁合駅2階北秋田森吉山きたあきたもりよしざんウエルカムステーション
(2)出発式 14:00~14:08 阿仁合駅ホーム
(3)試乗会 14:08~14:49 阿仁合駅~比立内ひたちない駅(往復)
(4)一般内覧会 15:35~16:05 阿仁合駅ホーム据え付けにて行います

詳細は、↓↓↓公式ページへ。
https://www.akita-nairiku.com/topics/page.php?id=557


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです