豊橋鉄道市内線モ3202号が2/11で引退、もと福井鉄道のモ803号が稼働

2020.01.10

「昭和55年12月22日に名古屋鉄道株式会社より譲り受け、昭和56年1月12日の営業運用開始から39年余りの間、皆様には長らくご利用いただきまして、誠にありがとうございました」

1955(昭和30)年、日本車輌製造でつくられた名鉄 岐阜市内線 美濃町線むけモ580形電車が、豊橋鉄道に譲渡されて39年。

名鉄モ580形、のちの豊橋鉄道モ3200形が、こんどは福井鉄道の部分低床車両モ800形に押し出されるかたちで現役を退く。

点検整備をすすめてきたもと福井鉄道 部分低床車両モ803号は、3月下旬ごろに営業運転に就く。

上写真:豊橋鉄道
下写真 文:鉄道チャンネル


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです