御茶ノ水駅ホームが2両ぶん延長中! 新宿寄りで中央線グリーン車の準備

2020.01.10

E233系10両編成にグリーン車2両を組み入れて、12両編成で走らせる計画が動き出した中央線。

1月4日に御茶ノ水駅をみると、その新宿寄りに2両ぶんホームを延ばす工事がすすんでいた。

↑↑↑の画像は、御茶ノ水駅 新宿寄り。なんと、地上階へと続く階段が、新設されてる!

しかも、外側の快速線側にホーム歩行スペースを設けて、階段を中側2線の総武線各駅停車側にめいっぱい寄せている。

これも、中央線快速と総武線各駅停車を3月にパキッと別けて運転させることでできたかたち。

おそらく、御茶ノ水橋付近まで2両ぶんのホームが伸びるか。

前回にレポート↓↓↓した阿佐ケ谷も、2両ぶんのホームが出現し始めた。
https://tetsudo-ch.com/9983616.html

千駄ケ谷駅 新ホーム↓↓↓もほぼできてた。
https://tetsudo-ch.com/9983815.html

ちなみに……御茶ノ水駅の千葉方は、中2本の総武線の線路が松住町架道橋へむけて33パーミル(!)の勾配がある。

いっぽうで、外側の中央線の線路は、総武線とは反対に神田へむけて下り勾配。だからホーム端部は大きな段差ができてる。こんな感じで。しかも、このホーム端部のすぐちかくに詰め所がある。

写真 文:鉄道チャンネル


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです