「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」2月末から車両展示会 先行乗車ツアーも販売――JR四国

2020.01.28

JR四国は27日、今春デビューする新観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」運行開始までのスケジュールと、先行乗車ツアーについて発表しました。

車両展示会および出発式

2月末より高知駅、窪川駅、高松駅で順次車両展示会を行います。

〇高知駅
2020年2月29日(土)
10:05~10:35 3番ホーム

〇窪川駅
2020年3月1日(日)
9:45~10:45 2番ホーム

〇高松駅
2020年3月7日(土)
10:40~12:20 9番ホーム

またデビュー当日となる4月18日(土)には、高知駅で11:30頃から、窪川駅で14:30頃から出発式を行います。

募集型企画旅行「観光列車で巡る四福の物語」

JR四国は「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」のデビューにさきがけ、2泊3日(出発保証)のツアー商品を発売します。

出発日は4月10日(金)、「3つの『ものがたり列車』で巡る四国おもてなしの旅コース」(15万9千円~)「3つの『ものがたり列車』で巡る四国秘境の旅コース」(14万9千円~)という2つのコースが設定されています。

「四国おもてなしの旅コース」では初日に「伊予灘ものがたり」、2日目に「しまんトロッコ」と「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」、3日目に「四国まんなか千年ものがたり」に乗車します。観光列車内ではフランス料理フルコースや鬼北町のブランド米「田わわ」を使用したお弁当と高知の名酒が振る舞われます。

「四国秘境の旅コース」では初日に「四国まんなか千年ものがたり」、2日目に「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」、3日目に「伊予灘ものがたり」に乗車。こちらは徳島県の「祖谷渓」や高知県の「足摺岬」など、四国が誇る秘境を巡るツアーとなります。

発売は2020年1月31日(金)10:00から。各ワープ支店や駅ワーププラザ、旅の予約センター、WEBサイト「JR四国ツアー」にて予約申込を受け付けます。ツアー商品の詳細は「JR四国ツアー」に掲載されています。

鉄道チャンネル編集部
画像:JR四国


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです