「WE銀河」HMレプリカ「特別展 天空ノ鉄道物語」で一般公開 他新規展示も続々登場、いざ六本木へ

2020.02.06

「WEST EXPRESS 銀河」ヘッドマークレプリカ

「特別展 天空ノ鉄道物語」では会期後半となる1月後半から新企画や新規展示が続々登場しています。2020年2月5日(水)には、先月報道公開されたばかりの「WEST EXPRESS 銀河」ヘッドマークレプリカが初めて一般公開されました。

ヘッドマーク拡大写真
ヘッドマークの下で各車両の個室等紹介も

会場内「JR発足エリア」に展示されていたJR7社のヘッドマークも入れ替わり、新規展示として「若桜線」、「二俣線」、「三江線」のさよならヘッドマークが追加されました。東急東横線運転シミュレーターも5日から運転区間が「菊名駅→妙蓮寺駅→白楽駅」間に変わっています。

追加されたさよならヘッドマーク
東横線のCGシミュレータ 新しい区間は「菊名駅→妙蓮寺駅→白楽駅」間
0系~H5系新幹線までの歴代新幹線Nゲージ模型27点をずらりと展示するコーナーも新登場
「JR発足エリア」のJR7社ヘッドマークも実はこっそり入れ替わっている

また1987年3月31日に”さよなら国鉄特番”として日本テレビで放送された『今夜発未来ゆき夢トレイン さよなら大放送 おもしろ国鉄スペシャル』の一部を場内で特別放映しています。汽笛で「蛍の光」を演奏する貴重な映像ですので、ぜひこの機会にご確認を。

その他にも一部展示内容が更新されており、昨年訪れた方も楽しめるものになっています。特にグッズ類は新商品がたくさん補充されているので鉄道グッズファンは要チェック、かも。

昼と夜とで館内の様子も変わるので、仕事を早めに切り上げて来館してみるのも良いでしょう。鉄道車両だけではなく、美しい夜景なども楽しむことができます。

夜に訪れると夜景が、晴れた昼間なら富士山が楽しめる
アンパンマン列車コーナーは子供たちに大人気 親子連れの方が昼間に訪れると、まずここで撮影をして他の展示を観に行かれるのだとか

「特別展 天空ノ鉄道物語」
会期:2019年12月3日(火)~2020年3月22日(日)
場所:東京港区六本木ヒルズ内 森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリー

【関連記事】
全国の鉄道系博物館では見られないレア展示も!「特別展 天空ノ鉄道物語」が明日から開催
https://tetsudo-ch.com/9924668.html

記事/写真:一橋正浩


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです