長野県のスキー場を調査!それぞれで楽しめるスノーアクティビティとは?「JR Snow Resort」キャンペーン実施中【白馬村編】

2020.02.14

スノーモービルを楽しむ柏原

冬のアクティビティといえば、スキーやスノーボードですよね。今年は昭和36年ぶりの雪の少なさが話題になり、滑ることができないのでは。。とスキー場に行くことを懸念されている方もいらっしゃると思います。ですが、長野のスキー場は元気に営業中!たくさんのスキー場が隣接しシャトルバスも運行しているので、スキー場巡りも可能です。

今回は、長野県にある「白馬村」のスキー場や周辺で体験できるスノーアクティビティ、おすすめスポットをご紹介致します!

 

【白馬ライオンアドベンチャー】(長野県 白馬村)

「白馬スノーモービル」を体験!

「白馬ライオンアドベンチャー」は一年中様々なアクティビティ体験を提供するツアー会社。今回は人気の高い「白馬スノーモービル」を体験させて頂きました!

スノーモービル

「スノーモービル」とは1人または2人乗りの小型雪上車で、積雪地域の日常的な交通手段として用いられるほか、スキー場を始めとする雪山での監視や捜索救難などに使用されています。

ここで操作します

ペーパードライバーなので操作できるか不安でしたが、初心者でも意外と簡単。基本的にはアクセル、ブレーキと体重移動のみでした。操作自体は難しくないので、誰でも乗りこなすことができます。

止まっているのでなかなかシュールです
白馬の景色の説明も

雪景色の林道を駆け抜けるのはまさに爽快!!スノーモービルでしか眺めることのできない美しい情景にテンションが上がります。運転も楽しいですが、じっくり景色を眺める余裕が無いので、2人乗りで後ろに座るのもおすすめです。途中休憩を挟んだり、景色や山の説明もしてくださるので白馬の自然も満喫できます。

スノーモービル手元

所要時間は約1時間のツアーで1人乗り用(13歳以上から)と2人乗り用の「スノーモービル」の用意が。3月下旬までの体験となります。

また、「スノーモービル」以外にも「スノーラフティング」や「スノーモンキーツアー」、夏季は「熱気球」、「ラフティング」、「カヌー体験」などメニューも盛りだくさんです。
スキーやスノーボードも楽しいですが、ひと味違う体験もおすすめです!

「白馬ライオンアドベンチャー」の詳細はこちら ⇒ https://hakuba.lion-adventure.com/

 

【白馬八方尾根スキー場】(長野県 白馬村)

丸型が可愛いゴンドラ
白馬三山が眺められるゲレンデ

長野冬季オリンピックの会場となったことでも有名なスキー場で、極上のパウダースノーゲレンデを楽しむことができます。山頂1,830mからの眺めは、北アルプス白馬三山を背に妙高山や戸隠、浅間山、八ヶ岳連峰と思わず息をのむ大パノラマが広がります。

Hakuba Mountain Beach

ゲレンデも様々ですが、特におすすめなのが「Hakuba Mountain Beach」。冬なのにビーチ?!と不思議な感覚ですが、雪景色を見ながらビーチラウンジでゆったり寛げます。まさに写真映えするオシャレスポットです。

ゴンドラのユニークなサウナ

面白いのがゴンドラを改装したサウナ。ゴンドラの中でサウナ体験ができ、雪景色を眺めながら汗を流すことができます。スキー場の頂上でサウナに入るのは、なかなか見ることのできない光景ですよね。。

写真映えするロケーション

インスタ映えする可愛いフードも盛りだくさんで、まるでビーチリゾートにいるかのような絶景リラクシングテラスです。また、白馬八方尾根スキー場の近くには白馬八方温泉もあるので、ゆっくり癒されてから帰宅されるのもおすすめですよ!

Hakuba Mountain Beachの詳細はこちら ⇒ https://www.nsd-hakuba.jp/hakuba-mountain-beach/hmb/

白馬八方尾根スキー場の詳細はこちら ⇒ https://www.happo-one.jp/

 

【白馬岩岳スノーフィールド】(長野県 白馬村)

白馬村内で唯一の独立峰(標高1,289m)。北アルプスが望める360°パノラマで、「隠れ家的ゲレンデ」として通われるリピーターも数多くいらっしゃるそうです。

白馬マウンテンハーバー

白馬エリア最多の26の自然地形コースやパウダーエリアもあり、ゲレンデも魅力的ですが、女性的目線でおすすめしたいスポットが「白馬マウンテンハーバー」です。

大パノラマが広がるテラス席
突き出たデッキ(高所恐怖症の人はちょっと怖いかも。。)

山頂に位置するテラスからは大パノラマの絶景が広がり、正面には白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)と、日本でも珍しい氷河を眺めることができます。

THE CITY BAKERY

「白馬マウンテンハーバー」に併設するのは、テイクアウトカップがインスタ映えすると話題の「THE CITY BAKERY」。オシャレな佇まいで絶景を見ながら、快適に過ごすことができます。

プレッツェルクロワッサンサンド白馬豚(写真中央)とホットサンド(写真右)、かぼちゃのポタージュー(写真左)

中には白馬でしか食べることのできない限定商品も。地元の素材を活かした白馬豚のクロワッサンサンドは大人気。程よく塩気があり、分厚いお肉とさっぱりとした野菜の相性が抜群です。

岩岳りんご

「白馬マウンテンハーバー」は夏季も営業中。緑が美しく、冬季とは全く違った別世界が広がります。ペットを連れて訪れても良いので、愛犬と非日常を体感することができます。

白馬岩岳スノーフィールドの詳細はこちら ⇒ https://iwatake-mountain-resort.com/winter

白馬マウンテンハーバーの詳細はこちら ⇒ https://iwatake-mountain-resort.com/hmh

(記事:柏原美紀、写真:小川泰乃)

 

【関連記事】

長野県のスキー場を調査!それぞれで楽しめるスノーアクティビティとは?「JR Snow Resort」キャンペーン実施中【糸魚川市、小谷村編】(https://tetsudo-ch.com/10014622.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです