森の中に現れるフォトジェニックなリゾートホテル「ホテルシェラリゾート白馬」

2020.01.28

スキーを楽しんだ後のホテルといえばコテージのイメージが強いですが、せっかくだから泊まるホテルも素敵な場所で!という方におすすめなのが長野県白馬村にあるリゾートホテル「ホテルシェラリゾート白馬」。

ホテルシェラリゾート白馬

ホテルの位置する白馬村内には大きなスキー場が5つあり、周辺にも様々なスキー場が点在しています。各スキー場を経由するシャトルバスが走っていたり、スキー用具を収納できるロッカーが部屋ごとに用意されていたりとスノーアクティビティを楽しみにいらっしゃるお客様にはぴったりなホテルです。「ホテルシェラリゾート白馬」は自然と共存するリゾートホテルなので、もちろん冬以外でも様々な楽しみ方でホテルを満喫することができます。

自然とともに共存するホテル

「自然を邪魔しない存在であること」を第一に考え、自然の風景を壊さない低層階の建物や、劣化しても味が出てくるような木材をカナダから輸入したりと、細部のデザインや素材には自然を軸にして考えられたこだわりが。中庭のイングリッシュガーデンは、針葉樹を取り除き表情を変える広葉樹を植え直すことで、四季折々の自然の美しさを感じられる景観へと変化させています。「山や木々、雪などの“自然の美しさ”はすべてタダ。人間がお金を出しても作ることのできないものです。そのような、買うことのできない価値あるもの、“タダ”のものを大切に」という教えのもと自然との調和を考え、エコロジーで温かみのある洗練されたホテルが日々創り上げられていました。

また、お客様に喜んで頂ける、意外性のあるサプライズが各所に散りばめられているのも見どころの一つ。詳しくはお伝えできませんが、ご宿泊の際はホテル内をよくチェックしてみてください。

そんな魅力が詰まったリゾートホテル「ホテルシェラリゾート白馬」を写真とともにご紹介致します!

自然と調和するホテル

ロビー
エントランス付近には暖炉も

エントランスを入って見えてくるのは開放感溢れるロビー。中庭のイングリッシュガーデンを一望できます。

庭園
夜にはイルミネーションも

3万坪の広大な森と繋がる庭園には雪が降り積もりとても美しいですね。そりやかまくらなど子供たちが雪遊びして遊んでいました!夏はバドミントンやボールで遊べるようですよ。

オープンラウンジ
オープンラウンジで寛ぐ柏原
ビューラウンジ
ビリヤード台

開閉式の大きなガラス窓を有するオープンラウンジや森を見渡せるビューラウンジ、ビリヤードや卓球台、エアホッケー、カラオケなど、ゆったり寛げるスペースからみんなで遊べるコンテンツまで充実。各々の過ごし方でリゾートホテルを満喫できます。

白馬高原教会
教会入口

敷地内の森にある可愛らしい小さな教会「白馬高原教会」では結婚式を挙げることも。チャペル内の正面の窓からは緑が眺められます。また、中庭でのガーデンウェディングも開催できるのでお好みのシチュエーションで理想を叶えてくれますよ。

開放感ある客室

ジュニアスイートルーム
ジュニアスイートルーム(寝室)
ジュニアスイートルームの各部屋には暖炉も
グランドダブル

「ホテルシェラリゾート白馬」は一般的なホテルの客室に比べ部屋の面積が広いことでも人気。バルコニーには露天風呂、リビングルームにはなんと暖炉が設置されています(ジュニアスイートルームのみ)。時間を忘れてゆっくり寛げますね。
※冬期間の露天風呂の使用は、凍結のため利用できません

四季のフレンチコース

ホテルに併設されたレストラン
中庭のイルミネーションを眺めならお食事

夕食は高級感溢れるフレンチレストランで。ホテルに併設されたレストランでは、中庭を眺めながらコース料理を楽しむことができます。

夕食を楽しむ柏原

地元の新鮮な野菜を用いて、海外から直接仕入れた調味料を使用するなど、シェフのこだわりが詰まったスペシャルメニュー。季節ごとに厳選された食材を、それぞれにあった調理法でお客様に提供しています。

シェラリゾートスペシャルコンソメスープ

中でもおすすめなのが“シェラリゾートスペシャルコンソメスープ”。コース料理のスープをグレードアップ(+1500円)して頂ける伝統のダブルコンソメスープです。なんと3日間もかけてじっくり仕上げられたそう。コンソメスープを作るには手間と時間がかかるため、東京の一流ホテルでの提供もいまや数が減っているようです。鶏ガラ、牛骨、豚バラ、野菜を煮込みブイヨンを抽出。アクが出ないように長時間張り付いて見ていなくてはならないので、とても根気のいる作業です。飴色に透き通ったスープは美しく、コクがあって奥深い上品な味わいでした。

シェラリゾート名物料理!“信州プレミアムビーフシチュー”

メインはシェラリゾートの名物料理“信州プレミアムビーフシチュー”。プレミアム牛をほろほろになるまで赤ワインで煮込んだ逸品です。ロングセラーの人気料理で、ビーフシチューを求めて宿泊されるお客様までいらっしゃるそうですよ。

シェラリゾート特製デザートのガトーオペラ

コース料理は四季ごとの素材が味わえるよう、年4回の周期で変更になるので、再び訪れても別のメニューを楽しむことができます。宿泊の際は、匠の技光る素敵な料理を堪能できる夕食付きプランがおすすめです。

ビュッフェ形式の朝食

また、全てのプランに付いているのがビュッフェ形式の朝食。パンやスクランブルエッグなど、定番メニューが並びます。

源泉かけ流しの天然温泉

古民家の湯
露天風呂

「古民家の湯」は江戸時代末期に建てられた古民家2棟を移築し再構成した大浴場。目の前には四季を感じられる庭園や北アルプスの山々を眺めることができます。

源泉かけ流し

森の一角に湧き出ている「白馬みずばしょう温泉」の源泉は石鹼いらずのお湯で驚くほどの美肌効果があり、痛みや疲れもとれて身体が楽になるそう。泉質はナトリウム炭酸水素塩温泉(重曹温泉)で源泉かけ流しのお湯を楽しめますよ。

貸切風呂「テルマエロマエ」

大浴場の他にも「ホテルシェラリゾート白馬」には4つの貸切風呂があります。「千利休」、「五右衛門風呂」と趣向の異なるお風呂がありますが、中でも「テルマエロマエ」は女性におすすめ(夜は暗いので昼の方がおすすめ!)。開放感抜群のローマ風露天風呂で、フォトジェニックな空間です。

View this post on Instagram

. お仕事で泊まったホテルが ほんとに最高だった⛄️⛄️ . #hotelsierraresorthakuba#hakuba#nagano#onsen#hotel#snow#dinner#fireplace#sofa#chill#chillout#ホテルシェラリゾート白馬#白馬#白馬村#長野#長野旅行#温泉#雪#冬#冬コーデ#ディナー#暖炉#ソファ#インスタ映え

A post shared by 柏原 美紀🧸 (@miiiki_41) on

白銀の世界も美しいですが、夏には緑、秋には紅葉と四季折々の景色を楽しむことができ、いつ訪れても楽しいリゾートホテル。インスタ映えな写真も撮れるので、リゾート好きの女子にもおすすめです。スノーアクティビティに行かれる方はもちろん、リゾートホテルで1日ゆっくりされたい方も楽しめるホテル。癒しの空間で過ごす至福のひと時を味わいに、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(記事:柏原美紀、写真:小川泰乃)

こちらの記事もオススメです