JR東日本社員とその家族が新型コロナウイルスに感染、相模原市が発表

2020.02.24

神奈川県 相模原市はきょう2月24日、新型コロナウイルスに新たに感染した患者を4人確認した。

そのなかにはJR相模線 相模原駅などに勤務するJR東日本社員も。ほか3人は、同社員の妻と子2人で、それぞれが自宅で療養中。

(以下、相模原市の発表を引用)

【患者概要 1】
1 年代:50代
2 性別:男性
3 職業:JR東日本社員
4 居住地:神奈川県相模原市

5 症状、経過
2月16日 体調不良を感じる 発熱
2月17日 発熱・頭痛で市内の医療機関を受診 インフルエンザ陰性 解熱剤で自宅静養
2月18日 解熱
2月19日 発熱・倦怠感で再度、17日に受診した医療機関を受診
2月21日 発熱・頭痛が強いため、別の医療機関を受診し、入院
2月22日 PCR検査陽性確定

6 行動歴
2月16日まで勤務。渡航歴なし

【患者概要 2】
1 年代:50代
2 性別:女性
3 職業:無職
4 居住地:神奈川県相模原市

5 症状、経過
2月20日 軽度の咳、痰、のどの違和感
2月21日 下痢
2月22日 夫が新型コロナウイルス感染症と診断 本人の発熱等の症状なし PCR検査の結果が陽性であることが判明、自宅療養中

6 行動歴
買い物程度の外出のみ。咳が出現してからはマスクを着用し外出を控えている。渡航歴なし。

【患者概要 3】
1 年代:20代
2 性別:女性
3 職業:無職
4 居住地:神奈川県相模原市

5 症状、経過
2月21日 咳、くしゃみ
2月22日 父が新型コロナウイルス感染症と診断 PCR検査の結果が陽性であることが判明、自宅療養中

6 行動歴
渡航歴なし。外出先については調査中。

【患者概要 4】
1 年代:20代
2 性別:女性
3 職業:学生
4 居住地:神奈川県相模原市

5 症状、経過
2月19日 発熱、市内医療機関を受診し、インフルエンザ陰性
2月20日 発熱、悪寒、関節痛、頭重感、のどの違和感。再診、インフルエンザ陰性。抗生剤処方。その後、昼に解熱
2月22日 父が新型コロナウイルス感染症と診断。PCR検査の結果が陽性であることが判明、自宅療養中

6 行動歴
1月25日以降は登校していない。渡航歴なし。

(引用おわり)

画 文:鉄道チャンネル


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです