JR東日本が竹芝に新たな船着場を整備、隅田川 東京湾で定期航路船 6月運航_浅草 両国 豊洲 お台場 葛西を結ぶコース

2020.02.25

ことし6月から、竹芝・浅草・両国・豊洲・お台場・葛西を結ぶ定期航路船が就航する。

コースは、隅田川とレインボーブリッジ下、砂町南運河を経て、浅草と葛西を結ぶルートと、隅田川を経て浅草と竹芝・豊洲を結ぶルートのふたつ。運航時間は9:30~17:50。

舟運事業者は、東京都公園協会・東京都観光汽船。船は、東京都公園協会の東京水辺ライン こすもすなどと、東京都観光汽船 TOKYO CRUISE ヒミコ。

竹芝エリアマネジメントが WATERS takeshiba 前面の汐留川の占用許可を受け、JR東日本が竹芝に新たに船着場・干潟を整備する。

竹芝エリアにできる新たな船着場は、JR東日本アートセンター 四季劇場[春]・[秋]がある地。

WATERS takeshiba は、JR東日本が竹芝地区に建設する、劇場、ホテル、商業、オフィスからなる複合施設。2020年に1期開業、2020年7月にグランドオープンする。

画:鉄道チャンネル
絵:JR東日本


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです