「10周年飯田線秘境駅号」3月上りは駒ケ根駅から運行 「ぬくもり飛騨路号」は「流れ星★飛騨路号」に

2020.02.25

※……2020年3月2日、急行「10周年飯田線秘境駅号」は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため運休となりました。払戻等の手続はJR東海のホームページをご確認ください。(鉄道チャンネル編集部)

JR東海は2020年3月27日(金)~29日(日)、4月3日(金)~5日(日)の6日間、急行「10周年飯田線秘境駅号」を運行します。

運転区間は下り豊橋駅→飯田駅、上りは3月が駒ケ根駅→豊橋駅、4月が飯田駅→豊橋駅間。3月上りの駒ケ根駅からの運行は飯田線秘境駅号としては初めての試みです。

主な停車駅・時刻 画像:JR東海

急行「飯田線秘境駅号」は2010(平成22)年春から運行を開始したJR東海の観光列車。小和田駅や田本駅をはじめとする「特急列車では通過してしまう秘境駅に次々と停車する」ことから高い人気を誇り、景勝地「S字鉄橋」の徐行運転や沿線住民によるおもてなし、特産品の販売なども楽しむことができます。

全車指定席の急行列車なので、乗車券のほかに急行券・指定席券が必要です。急行券・指定席券は乗車日1ヵ月前の午前10時から全国のJRの主な駅で発売します。また、同列車がセットになった旅行商品なども、クラブツーリズムなどの旅行会社から発売されます。

「流れ星★飛騨路号」

急行「ぬくもり飛騨路号」は、急行「流れ星★飛騨路号」に名前を変更し、車内おもてなしなどをリニューアルして運行します。

運転日は2020年5月30日(土)、6月6日(土)、13日(土)。運転区間は名古屋駅8:56発 → 飛騨古川駅12:34着、下り列車のみ。使用車両はキハ85系4両、一部グリーン席。

停車駅・時刻 画像:JR東海

同列車では地元中学生や沿線住民、JR東海社員によるおもてなしを行うほか、車内や途中駅での特産品販売、景勝地における徐行運転などを行います。5月30日はお笑い芸人「流れ星」の車内おもてなしも実施します。

記事、キハ85系イメージ写真:鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです