京都鉄道博物館で「ハローキティ新幹線 展」オープニングセレモニー開催!

2020.02.26

2020年2月2日、京都鉄道博物館にて「ハローキティ新幹線 展」オープニングセレモニーが開催されました。

ハローキティ新幹線仕様にラッピングされた500系

オープニングセレモニーには、特別ゲストとして、瀬戸内を中心に活躍するアイドルグループのSTU48瀧野由美子さんと、ハローキティが登場。500系新幹線の魅力や展示の見どころを紹介しました。

オープニングセレモニーの特別ゲスト、STU48瀧野由美子さんとハローキティ

鉄道ファンとしても知られる瀧野さんの推しは、500系新幹線。瀧野さんの生まれ年と500系新幹線の運用開始年が同じことから、運命的なものを感じているのだそうです。「500系の魅力はとにかくフォルムがめちゃくちゃかっこいいこと。以前、京都鉄道博物館に来たときには思わずハグをしてしまいました」とその魅力を熱弁しました。

そんな瀧野さんは、すでにハローキティ新幹線にプライベートで乗車したそうです。「車内のあちこちに隠れているキティちゃんを探すのが楽しかった」と感想を述べ、これからハローキティ新幹線に乗る人に向けて「ぜひ車内のハローキティを探して、キティちゃんと一緒にゆったりとした時間を過ごしてもらえたらうれしい」とメッセージを送りました。

また、ハローキティからは、今回の企画展の見どころとして、ハローキティ新幹線仕様の500系、山陽新幹線沿線の魅力を伝える地域 ハローキティ、本館2階展示室で紹介されているハローキティ新幹線の外装と内装、そして関西国際空港と大阪・京都を結ぶ特急「ハローキティはるか」の新デザイン車両の展示(2020年2月22~23日のみ)の4つが紹介されました。

2階企画展示室には、フォトスポットも
今回お披露目された新デザインの「ハローキティはるか」
500系の警笛音でセレモニーは締めくくられました

京都鉄道博物館「ハローキティ新幹線 展」は、2020年5月24日まで開催。2階企画展示室では発売に先駆けて「新幹線変形ロボ シンカリオン DXSシンカリオン ハローキティ」も展示されています。

シンカリオン ハローキティの先行展示も

このほか、館内レストランでは「ハローキティ新幹線 展」特別コラボメニューが提供され、館内1階にはハローキティ新幹線のフレームを使ったオリジナルシールプリント機が登場。展示内容はもちろん、食やグッズでもハローキティ新幹線をたっぷり楽しむことができるようになっています。

記事/写真:鶴原早恵子


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです