北神急行のファンを増やした マスコットキャラクター・北神弓子とは?

2020.03.29

「北神弓子(きたがみきゅうこ)」は2014年に北神急行のマスコットキャラクターとしてデビューしました。北神弓子はデビュー以来コラボイベントを通して活躍しています。今回は北神急行と北神弓子についてそれぞれ紹介します。

北神急行とは

画像:国土交通省

北神急行は新神戸・谷上間の2駅間の7.5kmで、ほとんどがトンネルです。管理している駅は谷上駅だけで、2020年3月現在、北神急行は阪急阪神ホールディングスの連結子会社です。

北神急行の新神戸・谷上駅間は1988年4月2日に開業しました。神戸市営地下鉄西神山手線と相互乗り入れをしており、乗り換えなしで谷上駅に行けます。三宮駅から谷上駅を経由すると有馬温泉までのアクセスが大変便利です。

アクセスが便利である反面、谷上・三宮間の運賃が550円と高額です。兵庫県や神戸市などの補助金を投入することで運賃を抑えてきましたが、乗降客数が伸び悩んでいました。この状況を打開するために2018年12月に阪急阪神ホールディングスが北神急行の資産を神戸市交通局に譲渡することで合意し、神戸市営地下鉄西神山手線と一体化することで値下げされることになりました。2020年6月1日から三宮から谷上までの運賃が550円から280円に値下げされ、神戸市北区への乗客数の増加が期待されます。

マスコットキャラクター「北神弓子」とは

マスコットキャラクター北神弓子は2014年に誕生しました。

2018年4月8日に北神急行開業30周年を記念して、谷上車庫で北神弓子誕生祭がありました。誕生祭では北神弓子がデビューした経緯が紹介されました。

2014年の阪急春のレールウェイフェスティバルと王子公園フェスタにおいてグッズを委託販売しましたが、売り上げが少額でした。北神急行は7.5kmのほとんどがトンネルで、車両は1種類・谷上駅しかないというコンテンツのない状態を脱却するために公式キャラクターを公募することになりました。このようにして生まれたのが北神弓子です。

私が北神弓子のことを知ったのは2015年阪急春のレールウェイフェスティバルです。阪急グループで初めて萌えキャラがデビューしたことを知りました。

谷上駅とは

谷上駅は神戸市北区にある駅で、北神急行が管理する唯一の駅です。

谷上駅の写真です。1枚目はトンネルから出てきた神戸市営地下鉄西神山手線の車両です。北神急行と神戸市営地下鉄西神山手線は相互乗り入れをしています。2枚目は神戸電鉄の写真です。谷上駅において同じホームで神戸電鉄に乗り換えができます。

ロッジ谷上(2017年撮影)

谷上駅にあるロッジ谷上の前には干支にちなんだ作品があります(2017年に撮影した写真)。ロッジ谷上は3番・4番ホームにあるログハウスです。どなたでも休憩に利用することができます。

谷上駅でのイベント・コラボ企画

(1)神戸・リリィ物語

北神弓子がデビューしたのを知ってから北神急行のイベントに参加するようになりました。最初に谷上駅でのイベントに参加したのは2015年7月の神戸リリィ物語です。立体パネルですが、イベント当日は北神弓子のコスプレをした人がいました。

2019年夏撮影

2017年から谷上駅で販売会が行われました。北神弓子のコスプレをした神戸美少女図鑑のモデルさんも販売会に参加していました(写真は2019年夏に撮影したものです)。

(2)ひょもりん夏祭り

2016年夏に谷上駅で、兵庫県のご当地萌えキャラのコスプレイヤーが集まった「ひょもりん(*)夏まつり」がありました。兵庫県のご当地萌えキャラでは、神戸新聞社の「いまいち萌えない娘」、播磨町のオナポカちゃん、はりまりこ、加古川市のかつめしちゃんが参加していました。萌えキャラのコスプレイヤーだけでなく一般参加の人もいました。

駅と車庫でのコスプレイベントに参加したのは初めてで、他の鉄道会社でコスプレイベントをしたという話を聞いたことがありません。

※ ひょもりんとは兵庫萌えきゃらりんぐの略称です。

(3)年賀状PR

2019年11月から12月27日まで、神戸市内郵便局と北神急行がコラボして、地域のために「北神弓子に年賀状を贈ろう。キャンペーン」がありました。このキャンペーンでは、郵便局員の北神弓子のヘッドマークが掲示されていました(この写真は最後の冬の販売会で掲示されていたものです)。

谷上駅では、オートバイに乗った北神往来(北神弓子の兄)のパネルもありました。

(4)最後の冬の販売会と献血キャンペーン

北神急行としての最後の販売会は2019年12月の冬の販売会でした。この販売会では、谷上駅のホームで鉄道模型の走行会がありました。グッズを販売している場所ではヘッドマークが展示されていて、中には千葉県小湊鐵道とのコラボしたものがありました。

【関連記事】
「何度でも立ち上がる」――小湊鐵道と北神急行電鉄がヘッドマークを交換
https://tetsudo-ch.com/9861344.html

冬の販売会では、神戸美少女図鑑のモデルさんが北神弓子のコスプレをして献血のPRをしていました。献血者が少なくなる冬から春にかけて安定的に血液を供給するために、兵庫県赤十字血液センターと北神急行がコラボした「つながる血液キャンペーン」としてヘッドマークを利用したPRをしていました。

ナース服の北神弓子が献血キャンペーンをしていました。
2019年12月から2020年3月までのヘッドマーク

2020年3月まではヴァンパイア姿の北神弓子のヘッドマークを見ることができます。ヴァンパイア姿の北神弓子は話題になりました。

最後に

今回は北神急行のマスコットキャラクター・北神弓子とこれまでのイベントについて紹介しました。私はこれまでのイベントに参加していて、北神弓子ファンの人と交流できたのは思い出です。交流したファンの中には和歌山県から谷上駅に来た人もいます。

現時点で、北神急行のFacebookが3月末で閉鎖されることが決まっています。北神急行のファンにとってマスコットキャラクター北神弓子の今後が気になりますが、まだ何も発表されていません。

市営化後も北神弓子は残って欲しいです。北神急行が市営化された後も地域活性化のために活躍することを願っています。

文/写真:樋口也寸志


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです