一畑電車 3000系 さよならイベント 開催

2016.12.22

一畑電車3000系
※写真は一畑電車ホームページより

一畑電車3000系は、南海電気鉄道21000系を譲受・改造し1996年(平成8年)に竣工、1997年(平成9年)に運行が開始された。

元になった南海電鉄21000系は南海として初めてカルダン駆動を採用した車両で1958年(昭和33年)から1964年(昭和39年)にかけて32両が製造された。

今回引退する最後の3006編成(デハ3006+デハ3016)は2017年(平成29年)1月22日(日)で運行を終了する。(トップ画像参照)

姿を消す3000系に別れを告げるイベントが開催される。

■平成29年1月20日(金) 営業運転終了

■平成29年1月21日(土) 臨時列車「さよなら運転A」

乗車するには「1日フリー乗車券」「3000系営業運転終了記念乗車券」(現在制作中)が必要。

※パーフェクトチケット、施設入園料付きフリー乗車券、シルバーキップなどの企画乗車券は不可。

「さよなら運転A」運行ダイヤはこちら
http://www.ichibata.co.jp/railway/topics/20161221173118.pdf

■平成29年1月22日(日) 臨時列車「さよなら運転B」※各駅停車

乗車券があれば誰でも乗車可能、車内精算可

「さよなら運転B」運行ダイヤはこちら
http://www.ichibata.co.jp/railway/topics/20161221173204.pdf

■平成29年1月22日(日) 14:01〜16:00

雲州平田駅構内 3000系撮影会

3000系営業運転終了記念乗車券を持っていれば無料、持っていない場合は500円を当日会場で支払う

※当日の天候不良、車両の不具合等でイベントを中止する場合があります

2014年12月30日に撮影した3007編成/出雲大社前駅
3007編成
3007編成(デハ3007+デハ3017)は2016年1月に廃車解体された。


LINEで送る

オススメ記事