京成電車ユーザーは電池切れなし!? スマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」まずは上野 船橋 千葉で設置展開

2020.03.13

京成電車使って通勤通学してる人、スカイライナーで成田空港や都心へ行く人、これからは電池切れの心配なし。

京成電鉄はきょう3月13日から、京成線 京成上野駅構内に「ChargeSPOT」を設置し、どこでも借りられて、どこでも返せるスマホ充電器レンタルサービスをスタートさせる。

この ChargeSPOT は、スマホ充電器のレンタルサービスで、専用アプリからバッテリースタンドのQRコードをスキャンするだけで充電器がレンタルできる。

また使用後は、借りた時とは別のバッテリースタンドでも返却できるという便利さをもつ、INFORICH が手がけるスマホ充電器シェアリングサービス。

まずは京成上野駅、京成船橋駅(3月18日~)、京成千葉駅(3月19日)へ順次設置。その他の駅も設置を検討中。

気になる使い方はこう↓↓↓
(1)専用アプリをインストールし、アカウントを登録。
(2)専用アプリで近くの「ChargeSPOT」を検索し、設置場所へ。
(3)バッテリースタンドに表示されているQRコードを専用アプリ内のカメラで読み込むことで、モバイルバッテリーを取り出し、レンタルが可能に。
(4)専用アプリで近くの「ChargeSPOT」を検索し、バッテリースタンドにモバイルバッテリーを差し込むことで返却完了。

京成線内の ChargeSPOT 利用可能時間は、始発から終電まで。

利用料金は、レンタル開始から48時間以内300円。最初の1時間は150円。最大7日間(168時間)まで1日(24時間)150円。レンタル開始後168時間を超えた場合、合計2280円(利用料、違約金1230円を含む)の支払い義務が発生する。

気になる人は公式ページを、チェーック!

https://www.chargespot.jp/