日高本線も乗った翌年 鵡川〜様似間が休止【50代から始めた鉄道趣味】281

2020.05.25

※2014年3月撮影

トップ画像は、日高本線静内駅、苫小牧側の側線に駐まるキハ40-353。

苫小牧駅、2014年3月22日午前9時過ぎです。青春18きっぷ鉄道旅vol.11の7日目の朝、既に廃止された石勝線夕張支線の夕張駅から始発千歳行に乗って室蘭本線の追分駅まで来ました。室蘭本線苫小牧行に乗って苫小牧着9:05でした。朝食をまだ食べていません。オナカペコペコ、ぺこちゃんです。日高本線様似行まで74分もありますから余裕で餌場を探せます。

※2014年3月撮影

苫小牧駅は橋上駅舎です。眼下に構内が見えます。たぶん西側です。左のキハ40-1816の後に、もう1両キハ40、さらにキハ150形が連結されている様に見えました。右には札沼線桑園~北海道医療大学間が電化され不要になってワンマン車両に再改造され苫小牧に配置されたキハ143形ですね。

※2014年3月撮影

さて空腹をどうにかしようと駅内をうろうろしていました。改札近くの「Cafe・駅」に蕎麦の写真が貼ってあるのに気付きました。

※2014年3月撮影

大正解! 大盛り天ぷら蕎麦にアイスコーヒーがセットで500円。しかも、やや上品(小さめ)ですが、ちゃんと揚げた天ぷらが載っています。

※2014年3月撮影

お店のお姉さんと雑談しながら食べました。店内を(通達で)禁煙にしたら珈琲を飲みに来るお客さんが激減したそうです。死活問題よ、と言われても、ね。筆者は食後の一服で大量の荷物をお姉さんに預かってもらって駅の外に深呼吸に行きました。苫小牧は「アイスホッケーの町」なのだそうです。

※2014年3月撮影

※オリジナルの写真が縦なので加工してあります

様似行が入線。追分から乗って来たキハ40-356と1番違いの357。1両で様似に向かいます。

※2014年3月撮影

筆者は、2016年(平成28年)5月頃から鉄道チャンネルにコラムなどを書かせていただいています。ご案内の様に50歳を過ぎてから「鉄」に目覚め、2012年(平成24年)から青春18きっぷを知って鉄道旅を始めたに過ぎない「なんちゃって鉄道ファン」です。記述に間違いが多く、親切な読者の皆様から誤りを教えていただく事も頻繁にあり感謝しています。

とは言え、個人の記録用に撮った鉄道写真です。多くのストックがあるワケではありません。

既にコラムでも、例えば、大狩部駅1・日高本線の駅01【50代から始めた鉄道趣味】その53では、2019年6月に、一部運休されていた日高本線をレンタカーで回っています。この中にも、今回を含め過去の写真を使っています。内容的にもいくらか重複します。

正直言ってしまえば、コロナ・ウィルス感染拡大で鉄道の写真を撮りに行くことができないので、古い青春18きっぷ鉄道旅の写真を列べて、廃線や廃止された駅などを懐かしんでいます。特に大好きなキハ40系をピックアップしていますが、基本的には気動車が好きです。いずれにしても、これまで断片的に使ってきた青春18きっぷ鉄道旅の古い写真をノンビリと時系列でたどりながら近過去の鉄道風景で皆様の「STAY HOME」での無聊(ぶりょう=退屈)がわずかでも慰められれば幸いと思っております。

苫小牧駅を10:18に出発しました。車窓には大きな工場が見えます。

※2014年3月撮影

勇払川を渡ります。海側には県道781号線。

※2014年3月撮影

鵡川駅。筆者が日高本線に乗りに行った翌年、2015年(平成27年)1月に異様に発達した低気圧に直撃され、高波による土砂流出などで鵡川~様似間が不通になりました。

現在も苫小牧~鵡川駅間の運転は行われています。鵡川駅からは1986年(昭和61年)国鉄再建法の特定地方交通線に指定され廃止された富内線(82.5km)が分岐していました。富内線は、根室本線の金山駅まで延伸される計画でした。

※2014年3月撮影

JR北海道は、普通区間の復旧について鉄道総合技術研究所のコンサルティングを受けていましたが、同じ年の9月、北海道に上陸した台風17号によって豊郷~清畠間、厚賀~大狩部間でさらに甚大な路盤流出が発生。

これによりJR北海道は復旧費用約86億円に加え、運転再開後は、年間の13億4千万円の沿線自治体による負担が必要と主張。沿線自治体は人口減少の続く中、高額の費用負担は不可能と返答。

2020年現在、最終的な結論は出ていませんが、概ね鉄道廃止・バス転換の方向に向かっている様です。

清畠駅。1924年(大正13年)日高拓殖鉄道慶能舞(けのまい)駅として開業。国有化後、日高本線の清畠駅に1944年(昭和19年)改称。

※2014年3月撮影

豊郷駅を過ぎると車窓には太平洋がすぐ近くに広がります。駅の写真を撮った後、2016年の台風10号によって豊郷駅との間で土砂流出が発生。慶能舞川橋梁も流出してしまいました。

廃線、バス転換は決定ではありませんが、再び日高本線で様似駅に行く可能性は低い様です。悲しいな。

(写真・文/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです