JR西日本 北陸新幹線と在来線特急を5月16日から減便

2020.05.08

JR西日本の北陸新幹線・在来線特急は、5月16日から当面の間、一部定期列車を運休する。

5月16日から減便する新幹線・特急列車は、次の列車。

◆北陸新幹線「つるぎ」の一部列車

◆在来線特急:「サンダーバード」「くろしお」「こうのとり」「きのさき」「はしだて」「まいづる」「やくも」「しおかぜ」「南風」の一部列車

北陸新幹線 つるぎ(富山~金沢)は、富山発3本、金沢発4本を運休。通常36本が29本に。

特急 サンダーバード(大阪~金沢)は、大阪発11本、金沢発11本を運休。通常50本が28本に。

特急 くろしお(京都・新大阪~白浜・新宮)は、新宮方面6本、新大阪方面7本を運休。通常36本が24本に。

特急 こうのとり(新大阪~福知山・城崎温泉)は、福知山方面7本、新大阪方面6本を運休。通常28本が16本に。

特急 きのさき・はしだて・まいづる(京都~福知山・東舞鶴)は、通常30本が16本に。

特急 やくも(岡山~出雲市)は、岡山発7本、出雲市発7本を運休。通常30本が16本に。

特急 しおかぜ(岡山~松山)は、岡山発7本、松山発7本を運休(一部区間あり)。通常30本が16本に。

特急 南風(岡山~高知)は、岡山発7本、高知発7本を運休(一部区間あり)。通常28本が14本に。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです