初めての牟岐線です【50代から始めた鉄道趣味】362

2020.08.14

※2014年9月撮影

トップ画像は、JR四国標準色のキハ40-2109。この車両は2020年の春頃に残念ながら廃車された様です。

青春18きっぷ鉄道旅vol.13、6日目、2014年9月9日(火)、5時半に徳島駅に出勤。(笑)

2番線ホームに徳島線穴吹行のキハ47-1118+1が停まっていました。JR四国標準色です。

※2014年9月撮影

2009年(平成21年)の青春18きっぷ鉄道旅vol.3で四国に来ましたが、キハ40系を一度も眼にしませんでした。

今回、徳島駅で初めてJR四国のキハ40系を見ています。旧国鉄からJR四国には、キハ40形2000番台が11両、キハ47形42両が承継されました。2014年の時点でJR四国になってから27年経っています。丈夫で長持ちのキハ40系とは言え、そろそろ老朽化が気になります。JR四国では、「伊予灘ものがたり」の2両を除いて機関換装などの改造は行われていません。キハ40形はワンマン化とトイレの除去、キハ47形はトイレに汚物処理装置の取付が行われた程度です。

徳島駅は2番ホームの北側に切り欠きホームの1番線があります。高徳線髙松行キハ47-118。

※2014年9月撮影

3番線に牟岐線が到着。キハ1200形1249、朝のラッシュの様です。

※2014年9月撮影

跨線橋にあがって切り欠き1番線の髙松行です。

※2014年9月撮影

2番線の穴吹行。

※2014年9月撮影

3番線ホームから2番線の穴吹行キハ47-113。ホンの少し切り欠き1番線のキハ47も見えます。

※2014年9月撮影

髙松方面からキハ1500形1503が1両で来ました。

※2014年9月撮影

4番線に到着、ドッとお客さんが降りてきました。

※2014年9月撮影

反対側からキハ1200形1249、先ほど徳島行で到着した車両が1500形1503と連結されて海部行になります。

※2014年9月撮影

連結できました。海部行は6時47分発です。やっぱり初めての路線は嬉しい。

※2014年9月撮影

後方の1500形1503。それ程混んではいません。

※2014年9月撮影

徳島駅から24.5km。阿南駅で列車交換。この駅を境に牟岐線は南側(海部方面)の利用者が激減するため徳島方面からの列車は半数以上が阿南行で折返し運転となります。

※2014年9月撮影

徳島で唯一の橋上駅舎が見えます。ありゃ、お客さん、ホームは禁煙ですよ~。

※2014年9月撮影

晴天が嬉しいけど、実はカナリ暑いです。

※筆者は既にコラムなどで青春18きっぷ鉄道旅の写真を度々使用しています。重複していますが、御容赦ください。

※価格などは2014年当時のものです。

(写真・文/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです