ラックス ボディソープ シャインビーチ 誕生、美しい海と⽩い砂浜がテーマ_千葉県⼀宮町に売上の⼀部を寄付

2020.07.10

LUX(ラックス)ボディソープシリーズ(ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング)に新しい香り「ラックス ボディソープ シャインビーチ」が誕生。6⽉22⽇から期間限定で発売する。

今回、期間限定発売する「ラックス ボディソープ シャインビーチ」は、美しい海と⽩い砂浜、輝くビーチをテーマにしたボディソープ。

ユニリーバは、環境保全について関⼼が⾼まるこの時期に、いま⼀度、海洋環境の問題に⽬をむけてほしいという想いから、この商品を企画。

同社は、⽇本有数のサーフィンスポットである釣ヶ崎海岸をかかえる千葉県⻑⽣郡⼀宮町に売上の⼀部を寄付。ビーチクリーン活動を⽀援する。

現在、毎年800万トン以上のプラスチックが海に流れ込み、2050年には、海洋のプラスチックごみが⿂類よりも多くなるといわれている。

プレミアムゴールドヒアルロン酸オイルを配合した「ラックス ボディソープ シャインビーチ」。⾹りは、輝く海へと導くような、シトラスとフローラルのはじけるスパークリングオーシャンの⾹り(⾹料配合)。エッセンシャルオイル(⾹り成分)配合の⾃然なフローラルの⾹りをまとっている。

◆コンビニ 新商品 関連記事
https://tetsudo-ch.com/tag/convenience
https://tetsudo-ch.com/tag/newitem

こちらの記事もオススメです