全米No.1スムージー Jamba 2号店「Jamba 南町田グランベリーパーク」8/6オープン! 渋谷になくて南町田にある絶品メニューもいろいろ!

2020.07.09

カリフォルニア発、アメリカ No.1 スムージー・ジュース専門店「Jamba」。

その日本1号店が、渋谷・宮下公園跡地にに8月4日オープンするっていうニュースが流れたばかりなのに、こんどは国内2号店オープンの話題!

なんと、全米No.1スムージーブランド Jambaの日本2号店は―――いま大注目の南町田!

その名も「Jamba 南町田グランベリーパーク」。8月6日にオープンするよ!

店名のとおり、ことし開業したばかりの南町田グランベリーパーク内の緑豊かな開放的な公園で、全米No.1スムージーが体感できるってわけ。しかもイートインスペースもある。

しかも! 渋谷の「Jamba MIYASHITA PARK」とは違った、南町田だけのメニューも登場。

キーワードは、ファミリー!

渋谷「Jamba MIYASHITA PARK」になくて、「Jamba 南町田グランベリーパーク」にある商品は、新鮮な果物を使用したボウル3品、トッピングアレンジが楽しめるブースト5種。

↑↑↑画像の「チャンキーストロベリー」(chunky strawberry:900円)もそのひとつ。

これ、豆乳やギリシャヨーグルト入りのスムージーの上に、イチゴやバナナがトッピングされた、華やかなボウル。ホールフルーツ、オーガニック・グラノーラを乗せたヘルシーで栄養素の高いボウルはプロテインとビタミンCがたっぷり。

そんなチャンキーストロベリーは、いまのところ「Jamba 南町田グランベリーパーク」だけでしか手に入らない!

もちろん、渋谷「Jamba MIYASHITA PARK」にもある代表的で人気の高いスムージー11種類、キッズスムージー1種類、フレッシュジュース4種のドリンクメニューもラインナップ。

さらに、日本店舗限定オリジナルスムージー「ソライロ・コージー」も手に入る。こちらはスーパーフード“スピルリナ・ブルー”を使用した鮮やかなブルーが特徴。パッションフルーツベースのジュースとパイナップルシャーベットを使い、南国気分を楽しめるトロピカルな味わいに仕上げたひと品。

「Jamba 南町田グランベリーパーク」は、8月4日オープン。営業時間は10~20時。金・土・日・祝日は21時まで。

で、気になるのは、そのメニューラインナップだよね。合成着色料、合成香料、人工甘味料、果糖ブドウ糖液糖などをいっさい使わず、注文を受けてからその場でつくる、全米No.1大人気スムージー専門店「Jamba」が、国内で展開するメニューが、こちら↓↓↓

日本限定オリジナルスムージー「ソライロ・コージー」


ソライロ・コージー(Sorairo Cozy)は、「居心地いい」という意味をも持つ COZY と、隠し味の 塩こうじ をかけて名付けられた品。鮮やかなブルーは、スーパーフードの王様といわれる食品用天然着色料 スピルリナ・ブルー で色づけされたもの。パッションフルーツベースのジュースと酸味豊かなパイナップルシャーベット、芳醇なフローズンバナナを使用し、スッキリとした甘みを感じる夏の爽快スムージー。アクセントとして加えた塩こうじの塩味がフルーツの甘味を引き立たせ、口いっぱいに広がるトロピカルな風味と後味に残る塩こうじの甘じょっぱさが、くせになる一杯!
価格:S 550円/M 620円/L 670円

人気NO.1:mango-a-go-go マンゴー・ア・ゴーゴー


これぞ米国人気NO.1! パッションフルーツとマンゴーのジュース、パイナップル、マンゴーを使用し、子どもから大人まで大好きなシグネチャースムージー。上品な甘みと濃厚な風味が特徴の厳選したトロピカルフルーツを贅沢に使用し、まるで果物を食べているかのような飲み心地を楽しめる。
価格:S 500円/M 550円/L 600円(税抜)

人気NO.2:strawberries wild ストロベリーズワイルド


たっぷりのストロベリーと、ヨーグルトの酸味が絶妙にマッチした、甘酸っぱいスムージー。なめらかな無脂肪バニラヨーグルトをベースにストロベリーの風味が楽しめる大満足の一杯。甘みが強すぎずクセのないスムージーは、世界各国に多くのファンがいる人気メニュー。
価格:S 500円/M 550円/L 600円(税抜)

人気NO.3:caribbean passion カリビアンパッション


パッションフルーツとマンゴーのジュース、パイナップルシャーベットとマンゴーを混ぜたフルーティーなスムージー。トロピカルフルーツをふんだんに使いストロベリーで酸味を加えた見た目も味も南国気分を味わえるスッキリとした味わいが特徴のひと品。
価格:S 500円/M 550円/L 600円(税抜)

人気NO.4:apple ‘n greens アップルグリーンズ


アップルとストロベリーのジュース、マンゴー、バナナ、ピーチに栄養価豊富なケールを混ぜた、ベジタリアンにも安心して飲める甘めのスムージー。野菜不足が気になる現代人に必要なビタミンやミネラルが摂取でき、カラダがよろこぶ一杯に。
価格:S 550円/M 620円/L 670円(税抜)

人気NO.5:protein berry workout with soy protein ソイプロティン・ベリーワークアウト


ストロベリー、バナナが入ったソイプロテイン配合のパワー系豆乳スムージー。さわやかな甘みが特徴のバナナとほどよい酸味のイチゴを使用。たんぱく質、ビタミン、ミネラルを含むソイプロテインを配合しているから、豆乳のまろやかな口当たりとフルーツの甘酸っぱく香り高い味わいが特徴。
価格:S 550円/M 620円/L 670円(税抜)

人気NO.6:pb & banana protein ピービー・バナナプロテイン


濃厚なピーナッツバターの風味が口の中にひろがるホエイプロテイン配合のバナナスムージー。豊富な食物繊維を含むバナナスムージーをベースに、吸収性の速いホエイプロテインでたんぱく質が補給できる、トレーニングの前後にぴったりなドリンク。
価格:S 550円/M 620円/L 670円(税抜)
 
 
――― どう? どれも試してみたい内容でしょ。

大人気スムージー専門店「Jamba」は、1990年にカリフォルニアで創業したアメリカでナンバーワンのスムージー・ジュース専門店。

オープン後、初の週末は2600人を超えるスムージー好きが来店し、「Jamba のある生活」を体感。

その後はまたたく間にアメリカ全土に知れわたり、海を超えてハワイまでその人気が波及。

ハワイのローカルたちにも定着し、「Jamba」に毎日通う観光客まで現れるほど人気に。

この「Jamba」人気は全米にとどまらず、2010年に初の海外店舗となる韓国1号店を出店。

現在では、フィリピン、台湾、タイ、インドネシアにも進出。全世界875店で展開するまでに成長した。

今回のオープンは、2020年に出店する常設店に先駆け、「Jamba」をいち早く体験したいという人にむけた期間限定スポット。

Jamba 日本初上陸を手がけたのは、ADASTRIA eat Creations(アダストリアグループ)。

気になる人は公式サイトを、チェック。

https://www.jamba.jp/
https://www.instagram.com/jambajapan/

そして! さらにニュース。

Jamba 日本上陸を記念し 8月1~31日、「Jamba Japan Official」の Instagram アカウントをフォローした人を対象に Jamba のスムージーをプレゼントする「We Jamba Campaign」を実施。プレゼントはこちら↓↓↓
https://wejamba-campaign.jp/

【A】お好きなスムージーS サイズ 5杯無料(30名)
【B】mango-a-go-go S サイズ 1杯無料 (250名)
【C】スムージー1杯頼むともう1杯無料 (250名)

しかも! ハズレた人にもまだプレゼント。#Jamba のある生活 をつけて Instagram でシェアすると、Jamba で使える10%OFFクーポンがもらえちゃう。

――― いよいよ日本に上陸した全米No.1スムージー。ことしの夏は、渋谷と南町田で、全米No.1ひんやりスムージーで、乗り切ろ!

こちらの記事もオススメです