京成電鉄 3033編成(8両) 2月7日(火) 営業運転開始

2017.02.07

京成電鉄 3033編成
※写真は京成電鉄リリースより

京成電鉄は新造車両3033編成(8両)の営業運転を2月7日(火)から開始した。

この車両は「人と環境に優しい鉄道」をコンセプトに、2003年から導入を進めている3000形。

車両軽量化による使用電力削減、冷房装置・制御装置・補助電源装置にオゾン層を破壊しない冷媒を採用。車内照明へのLED採用など環境保全に配慮。

2010年からバリアフリーに配慮し、LCD(液晶)車内案内表示器を採用。

今年度は、3034編成(6両)、3035編成(8両)が3月までに営業運転を開始する予定。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです