「WEST EXPRESS 銀河」グッズ8月1日先行販売開始 ヘッドマークレプリカは本物を手掛けた会社が制作! JR西日本

2020.07.28

2020年1月に報道公開されたJR西日本の新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」

JR西日本商事株式会社の鉄道グッズショップ「トレインボックス」では、新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」の運行に先立ち、8月1日(土)からグッズの先行販売を行います。

ヘッドマークのアクリル製ミニチュア版 気になる価格は10,890円(税込) 画像:JR西日本

ヘッドマークのアクリル製ミニチュア版は、本物のヘッドマークを制作している会社が手掛けたもの。その他にもヘッドマークデザインや「GINGA」のロゴをあしらった魅力的な商品が多数登場します。

魅力的な商品の数々は「トレインボックス」公式サイトで確認出来ます 画像:JR西日本
商品一覧 画像:JR西日本

申込は通信販売サイト「トレインボックス」HPもしくは、ジェイアール西日本商事株式会社トレインボックス係へのFAX・ハガキにて受け付けています。商品の発送には一律810円の送料がかかりますが、合計金額が10,000円(税込)以上の場合は送料無料となります。

また、京都鉄道博物館や「おみやげ楽市」の一部店舗、東京の書泉グランデなどでも販売されますが、店舗によって取扱商品や発売開始日が異なる場合があります。

【取り扱い店舗詳細】
通販サイト「トレインボックス」、京都鉄道博物館、おみやげ楽市鳥取店、おみやげ楽市米子店、おみやげ楽市松江シャミネ店、セブン-イレブン ハートインJR出雲市駅店、モデルショップマルーン(梅田)、駅鉄ポップショップ、紀伊國屋書店神戸店、旭屋書店なんばCITY 店、カツミ大阪店、書泉グランデ(東京)、書泉ブックタワー(東京)、イベントなど

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです