肥薩線応援!「かわせみ やませみ」「いさぶろう・しんぺい」を連結して4両編成の臨時列車を運転 JR九州

2020.07.29

画像:JR九州リリース資料から

JR九州は令和2年7月豪雨で被災した肥薩線沿線の応援企画として、鹿児島本線博多~門司港間で「かわせみ やませみ(2両)」と「いさぶろう・しんぺい(2両)」の車両を連結した4両編成の臨時列車を運転します。

「かわせみ やませみ」と「いさぶろう・しんぺい」はともにJR九州のD&S(デザイン&ストーリー)列車。令和2年7月豪雨で肥薩線八代駅~吉松駅間が不通となったため、当面の間運休すると発表されていました。

連結運転の期間は8月8日(土)~31日(月)および、9月~11月の土日祝日。博多~門司港間を1日1往復します。きっぷは2020年7月30日(木)午前10時から発売開始。なお、「かわせみ やませみ」にはベンチシートがありますが、今回は発売しません。

運転時は客室乗務員も乗り込み、車内で人吉や球磨地区の商品および沿線の特産物や「かわせみ やませみ」「いさぶろう・しんぺい」のオリジナルグッズを販売します。

人吉・球磨地区の商品を販売 写真:JR九州

また、車内でも客室乗務員による応援イベントを計画しているようです。詳細はJR九州客室乗務員公式インスタグラムなどで公開予定とのこと。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです