「ウエストエクスプレス銀河」山陽方面への運行概要が決定

2020.09.18

JR西日本の新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」

9月11日に運行を開始したJR西日本の新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」は、2020年12月12日(土)~翌年3月まで週2往復程度、昼行特急列車として下関へ向かう。

JR西日本が18日に発表した運行概要によれば、「WEST EXPRESS 銀河」下りは7:20頃に大阪を発車、三ノ宮、神戸、西明石、姫路、岡山、倉敷、福山、三原、西条、広島、宮島口、岩国、徳山、新山口、新下関に停車し、19:45頃下関に到着する。

上りは10:40頃下関を発車し、新下関、新山口、防府、徳山、柳井、岩国、宮島口、広島、西条、三原、福山、倉敷、岡山、姫路、西明石、神戸、三ノ宮に停車。22:30頃大阪着予定だ。

運行概要はあくまで9月18日時点のもので、JR西日本は新型コロナウイルス感染症の今後の状況により変更となる場合があるとしている。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです