あいの風とやま鉄道 高岡〜西高岡間に新駅開設

2017.02.16

あいの風とやま鉄道新駅
※画像はあいの風とやま鉄道リリースより

あいの風とやま鉄道は、土地区画整理事業、都市計画道路の新設など新しい街づくりが進められていて人口増加が見込まれる地域に新たな駅を設置すると発表した。

1 新駅の名称 「高岡やぶなみ」

あいの風とやま鉄道新駅
※画像はあいの風とやま鉄道リリースより

大伴家持が国守として赴任した時代から「やぶなみの里」と呼ばれた伝承地であり、古くから地元の人に親しまれた名称を用いる。

2 整備概要 

①設置位置 高岡市羽広・和田地内

高岡駅 ← 2.6km → 新駅 ← 2.7km → 西高岡駅

② 東西に地上駅舎 各々にエレベーター 無人改札口(自動券販売機、IC簡易改札機)
相対式2面2線 ホーム長85m(4両対応)
跨線橋設置 ※高岡市の整備する自由通路も併設

3 デザイン 住宅街に相応しく安全性・防犯性・メンテナンス性に留意

※トップ画像参照

新しい駅が出来て、人の集う新たな場所が誕生することは素晴らしい。


LINEで送る

オススメ記事