JR武蔵野線との連絡線 アリマス【駅ぶら04】西武池袋線043

2020.10.20

※2020年6月撮影

トップ画像は、所沢駅南側にある電車留置線に各駅停車池袋行と表示した30000系スマイルトレインが入線するところ。その背後に西武池袋線の上り列車が見えています。

前面展望は秋津駅を出発。武蔵野線跨線橋を渡ります。前回、武蔵野線側からこの跨線橋と交差する西武池袋線のカットをご覧いただきました。池袋線は、大きく右にカーブして北上、所沢駅には北側から南に向かってアクセスします。

※2020年6月撮影

南側からJR新秋津駅の南側で分岐した連絡線が近づいてきます。かつては貨物列車の受け渡しが行われましたが貨物列車廃止後は車両甲種輸送に使用されています。孤立路線の多摩川線(JR中央線武蔵境駅~是政駅)の車両もこの連絡線で出し入れされます。

※2020年6月撮影

ここからJR武蔵野線との連絡線と並走して所沢駅に向かいます。

※2020年6月撮影

所沢駅は西武新宿線が先に開業した関係でホームが南北方向に設置されています。そこを東西に横切る西武池袋線下りはいったん北に上がってカーブで南に向きを変えて所沢駅に入線するのです。

※2020年6月撮影

いきなり陽光が射してきました。もちろん同じ日に撮っています。太陽が雲間に隠れたり顔を出したり忙しい日なのです。(笑)

※2020年6月撮影

ここから左にカーブしながら所沢駅の北側からアクセスします。

※2020年6月撮影

カーブの途中で所沢駅が見えてきました。右(西)側に西武新宿線の下り単式1番ホームが見えます。

※2020年6月撮影

所沢駅は先ほどの単式ホームに島式ホーム2面4線の合計3面5線です。池袋線下り各駅停車は一番左(東)側の5番ホームに入ります。JR武蔵野線連絡線とはようやくつながりました。

※2020年6月撮影

南側に大きな橋上駅舎があります。

※2020年6月撮影

流石に西武鉄道を代表する駅の一つだけあって多くの利用者がホームで待っています。

※2020年6月撮影

ここからは【駅ぶら】カット、8月4日撮影です。左が新宿線上り2番ホーム、右が上り池袋行。このホームは鉄道左側通行の原則とは逆になっています。

※2020年8月撮影

池袋駅方面に向かう上り列車が右ホームから奥に向かって出発しました。

※2020年8月撮影

1番ホームの南端から南側を撮った写真。左に上がって右カーブするのが池袋線飯能・秩父方面、手前の右に向かっているのが新宿線新宿方面です。その間に電車留置線があります。

※2020年8月撮影

所沢駅はとても大きくて複雑なので次回も所沢駅を紹介します。

【駅ぶら04】西武池袋線044 に続きます。

(写真・文章/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです