西武「DORAEMON-GO!」お披露目、青い30000系が新宿線を走る

2020.10.08

「DORAEMON-GO!」出発進行!

2020年10月8日(木)、西武鉄道の上石神井車両基地で「DORAEMON-GO!」お披露目セレモニーが開催されました。

お披露目された「DORAEMON-GO!」

マンガ「ドラえもん」連載開始50周年を記念したコラボレーションです。ドラえもんのアニメーションを制作する「シンエイ動画」は新宿線沿線の田無にオフィスを構えており、そうした縁もあって本ラッピング電車は西武新宿線を中心に運行することになりました。最初の営業運転は8日(木)17時35分 上石神井駅発 拝島行の各駅停車です。

外観は西武鉄道30000系8両編成(1編成)の顔をドラえもんに見立てて大胆にラッピング。車体のカラーは青色とし、ドアもドラえもんの顔をイメージしたものになりました。

正面顔
ラッピングは南入曽車両基地で行われ、8日午前中に上石神井車両基地へやってきた
ドアもドラえもん仕様に ちょっと怖いかも?

車内は座席、袖仕切り、貫通扉、つり革などあらゆる場所をラッピング。座席は抗菌・抗ウイルス仕様でお子様にも安心です。袖仕切りにはひみつ道具を使っているドラえもんが一コママンガ的にあしらわれており、様々なパターンが楽しめます。

車内見通し、広告などもドラえもん一色だ
どこでもドアをイメージした貫通扉
座席は抗菌・抗ウイルス加工済み 真ん中は四次元ポケットに手を入れているイメージ
袖仕切りには様々なパターンがあり、どの車両に乗っても面白い
つり革もドラえもん仕様 ドラえもんと手をつなごう
車内では「DORAEMON-GO!」のプラレールもお披露目されていた

文/写真:一橋正浩


LINEで送る

オススメ記事