夜の磐越西線をSLが行く……「第21回 鉄道のある風景写真コンテスト」結果発表 JRTT

2020.10.09

グランプリ・国土交通大臣賞 『花火』 野口茂樹さん撮影

今年で21回目となる「鉄道のある風景写真コンテスト」の結果が発表されました。

グランプリ・国土交通大臣賞は、JR東日本磐越西線 日出谷駅~鹿瀬駅で撮影されたもの。トワイライトタイムに走るSLと花火の明かり、水鏡となった阿賀野川により生じたシンメトリー構図により、ため息が出るほど美しい仕上がりとなっています。他、「四季賞」や「シティ・トレイン・ビュー賞」「ジュニア賞」受賞作も魅力的な写真ばかりです。

コンテストは鉄道の日実行委員会との共催、国土交通省の後援により鉄道・運輸機構が実施。今年はコロナウイルスの影響で応募期間中に撮影するのが難しい状況でした。今後コロナ禍がどう転ぶかは分かりませんが、また各地域の魅力的な鉄道旅に出かけ、カメラを構えられる日が来ることを祈ります。

<入賞・入選作品の展示期間・場所>
令和2年10月14日(水)~23日(金) 和歌山電鐵貴志駅
令和2年11月2日(月)~12日(木) 京都丹後鉄道峰山駅
令和2年11月20日(金)~30日(月) 神戸電鉄谷上駅
令和2年12月4日(金)~16日(水) つくばエクスプレス浅草駅

主催:JRTT、鉄道の日実行委員会

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事