C11形325号機試運転列車への招待など 日光・鬼怒川エリアへの宿泊者限定キャンペーン実施へ 東武

2020.10.12

南栗橋車両管区で報道公開されたC11形325号機

東武鉄道は日光・鬼怒川エリアの宿泊需要を創出するため、Go To トラベルキャンペーンとSL「C11形325号機」の新たな出発を絡めたイベントを実施すると発表、「SL大樹特別イベントご招待キャンペーン」と銘打った。

同社は真岡鐵道で動態保存されていたSL「C11形325号機」を譲受し、本年7月に報道陣へ公開した。同機は12月から営業運転を開始し、いつでもSLが楽しめる「SL2機体制」が整う。

「SL大樹特別イベントご招待キャンペーン」では、日光・鬼怒川エリアへの宿泊者をSL運行開始セレモニーや試運転列車へ招待する。対象者は2020年10月16日(金)~11月8日(日)の期間中に下記条件を満たして旅行された方の中から抽選で選ばれる。

・Go To トラベルキャンペーンを利用
・東武鉄道を利用
・指定の宿泊施設へ宿泊

旅館・ホテルのチェックイン時に条件を満たしていること、キャンペーンに参加する旨を伝えることで、応募用紙が手に入る。

イベント内容は「C11形325号機 安全祈願神事への特別参加(3組6名)」「営業運転前の試運転列車への体験乗車(60組120名)」「営業運転初日のセレモニーへの参加・一般発売としての一番列車への乗車ご招待(5組10名)」で、いずれも12月に実施する。

安全祈願神事イメージ 参加は中学生以上に限られる 写真:東武鉄道

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです