ファン必携! スヌーピーデザイン東急線ワンデーパス 限定発売、グランベリーパーク500円ぶん買物券も当たる

2020.12.14

アメリカ・カリフォルニア州サンタローザ。ピーナッツ・ファンの聖地、シュルツ美術館の世界唯一の公式サテライト(分館)―――スヌーピーミュージアム。

東京・南町田グランベリーパークにスヌーピーミュージアムが移転して、1年が経つのを記念し、12月14日から2021年3月31日までの間、『スヌーピーデザイン東急線ワンデーパス』を発売。

このスヌーピーデザイン東急線ワンデーパスは、スヌーピーが運転士になったデザインの乗車券と、東急2020系を運転するスヌーピーとホームで電車を待つ仲間たちが描かれたオリジナルデザイン台紙がセットに。

価格は大人700円、子ども350円。東急線各駅の改札窓口(世田谷線・こどもの国線を除く)で発売。発売数は、大人1万部、子ども2000部。乗車券の有効期間は12月14日〜2021年3月31日。有効期間中1日限り有効。

また、発売期間中、購入した『スヌーピーデザイン東急線ワンデーパス』を長津田駅に持っていくと、抽選で300名に「グランベリーパークお食事・お買物券(500円分)」が当たる。

当選者は、南町田グランベリーパーク駅、長津田駅(東急田園都市線)の改札口付近に券番号を掲出。景品は、長津田駅改札窓口(東急田園都市線)で交換する。また景品を渡すさい、「スヌーピーデザイン東急線ワンデーパス」券面の一部にチェックが入る。

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです