「ゆふいんの森」オンラインの旅、久大本線全線開通当日に実施 JR九州初の試み

2021.02.17

JR九州は2021年2月17日、同社としては初の取組として、自宅にいながら九州のD&S列車の魅力を体験できるオンラインツアーを実施すると発表しました。

第一弾は、3月1日の「ゆふいんの森1号」で実施。ツアー名は「JR九州初!久大本線全線開通当日をゆふいんの森号乗車気分で味わうオンラインの旅」です。

令和2年7月豪雨で被災した久大本線が全線開通するまさにその日、博多駅での出発式に始まり、運転席から見える当日の沿線風景をライブ配信。沿線自治体の方々や駅長からの録画メッセージ、社員による復旧工事の動画説明等を織り交ぜながら、由布院駅まで客室乗務員がご案内します。(※通信環境が不安定なため一部途切れる場合があるそうです)

モニターツアーとしての実施のため、参加料金はなんと無料(通信費負担のみ)。ただしJR九州Web会員登録が必要となり、実施後にアンケートへ回答する必要があります。

募集期間は2021年2月17日(水)~2月23日(火)までで、募集人員は72名。応募者多数の場合は抽選になります。申し込みは「JR九州インターネット列車予約」または「JR九州アプリ」のキャンペーン一覧にある「祝!久大本線全線開通 JR九州オンラインモニターツアー」応募フォームから。

今回のツアーは後日編集し、Youtubeの博多駅チャンネルでも配信するとのことです。協力は大分県、ひた・玖珠・九重・ゆふ連携観光対策会議、 福岡県うきは市。

次ページ【画像2枚】パンフレット


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです