JR九州、3月ダイヤ改正で筑肥線見直し 一部時間帯の唐津~福岡空港の直通列車に変化

2021.02.24

JR九州は2021年3月13日(土)のダイヤ改正で筑肥線のダイヤを見直す。一部時間帯において唐津~福岡空港間の直通列車がなくなり、上り・下りいずれも筑前前原駅で乗り換えとなる。

たとえば現行ダイヤにおける平日10時~15時台の唐津駅発 福岡空港行は快速1本普通5本の計6本だが、これを全て普通筑前前原行に変更し、筑前前原駅で福岡空港方面の列車に接続する。

20時以降は時刻の見直しや運転本数の削減を行い、ダイヤの間隔を調整する。最終的な列車時刻は2月25日発売のJR時刻表3月号などで告知される。また、今回の改正にあわせて福岡市地下鉄空港線・箱崎線も3月13日にダイヤ改正を実施する。

鉄道チャンネル編集部
(画像:JR九州)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです