祝・新阿蘇大橋開通 さぁ次は鉄道 2023年夏の全線運転再開を待ちわびる南阿蘇鉄道をご紹介

2021.03.21

「南阿蘇観光未来プロジェクト」では、トロッコ列車をバックに関係者が記念撮影。

鉄道チャンネルを見ていたら、「新阿蘇大橋3/7開通! 熊本地震から復興、豊肥線や南阿蘇鉄道も描かれた復興イラストマップを公開」のニュースが目に止まりました。2018年4月14日からの熊本地震では、道路や鉄道の交通インフラが大きな被害を受けました。道路関係では、地震で崩落した国道325号線の阿蘇大橋に代わり、約600m下流(南側)地点に「新阿蘇大橋」が架橋されて記事の通り2021年3月7日に開通。これで、阿蘇地域の幹線道路すべてが復旧しました。

残るは鉄道。熊本と大分を結ぶJR豊肥線が2020年8月8日に全面復旧したのに続き、2023年夏には第三セクター・南阿蘇鉄道(南鉄)が全線での運転再開を予定します。国土交通省、ジャルパック、跡見学園女子大学の3者が共同企画し、2018年11月に実施された「南阿蘇観光未来プロジェクト」の記録を基に、人気のトロッコ列車など南鉄の魅力を紹介しましょう。

次ページ発災15日間で3000回に迫る余震


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです