老舗温泉旅館に新たな特別室、中海の春牡丹、木次線トロッコ列車、しまね美肌アイテム…島根2021春の最新情報

2021.04.30

素朴だけどどこか暖かい風土、美しい海山川、ここだけでしか味わえない食―――島根の2021春。その最新情報をチェック。

豪華絢爛な牡丹の池は必見、由志園

松江の東、中海に浮かぶ大根島は、実は全国でもトップクラスの牡丹の生産地。牡丹のベストシーズンである4月~5月は、由志園でも牡丹をメインにしたイベントが開催されている。

ゴールデンウィークには、「池泉式牡丹」と「牡丹苑路」が開催され、園内はより一層華やかに。育成のために摘み取られた赤やピンク、白の大輪の花が池に浮かび、どこを撮っても鮮やかな牡丹が画面いっぱいに映し出される。

5月8・9日には、園全体がイエローに変化。貴重な品種である「黄冠」を使った池泉式牡丹にも注目。

https://www.yuushien.com/event/2021spring2/

長楽園に誕生、BIHADA Premium 別邸「相生」

玉造温泉にある老舗旅館「長楽園」に、1日大人2名限定の特別室がオープン。

源泉かけ流しの温泉をはじめ、POLAが安眠を追求したこだわりの布団でくつろげる部屋で、至福のひとときを。

https://www.choraku.co.jp/plan/0165/10000323/?lt=pickup&category_id=

注目の最新アウトドアスポット、松江市宍道ふるさと森林公園

「松江市宍道ふるさと森林公園」は、4月にリニューアルオープンしたばかり。

新たな宿泊施設やデカデカオートキャンプサイトなども整備され、初心者からこだわりキャンパーまで、誰でも楽しめる注目のアウトドアスポット。

https://www.forestpark.or.jp/

今年も運行開始、奥出雲おろち号

JR木次線を走る観光列車「奥出雲おろち号」が2021年4月から運行開始。

奥出雲の雄大な自然やグルメとともに、開放的なトロッコ列車で春の風を感じるローカル線時間を。

http://www.hiikawa-summit.info/orochi/

島根の素材にこだわったスキンケアブランド「kiu」(祈雨) 誕生

この春に誕生したばかりのスキンケアブランド「kiu」(祈雨)は、「出雲國風土記」に登場する玉造の温泉水や、出雲大社沖の海塩、“まこも”と呼ばれる出雲の野草など、島根の素材をふんだんに使用したラインナップに。

石鹸のほかにもローションマスクやオイルなど、豊富なラインナップにも注目。

https://www.kiu-shop.com/about

日比谷しまね館で島根の地酒とお魚のペアリングに舌鼓

東京で島根を感じるならば、日比谷しまね館。

同館がおすすめする日本海で水揚げされた海の幸を肴に、島根の地酒をいっしょに島根時間を体感してみて。

おすすめは「のどぐろ丼ネタセット」「寒シマメ肝醤油漬け」「鯖とろスモーク」。

食材の味を生かした至極の逸品で、美酒とともに味わえば幸せな気分に。

購入しておうちで楽しむのはもちろん、いずれもしまね館のイートインコーナーで、のどぐろ丼、寒シマメ丼、鯖そばとしても提供中。

角打ちのペアリングとして試すのもおすすめ。

https://www.shimanekan.jp/

※緊急事態宣言中(4月25日~5月11日)は、日比谷シャンテの臨時休館にともない、日比谷しまね館も臨時休業中。最新情報は公式ホームページで確認を。

こちらの記事もオススメです