DINKS が注目する新発想空間! 分譲住宅「Sumi-Ka 空の稔」に込めたポラスグループの最新アイデアとは

2021.05.18

新京成線 みのり台駅から徒歩7分、JR武蔵野線 新八柱駅から徒歩16分、千葉県松戸市稔台。

この閑静な住宅街に、日本人ファミリーの最新事情とトレンドをキャッチした分譲住宅が誕生した。

その名も、「Sumi-Ka 空の稔」。

ポラスグループの中央住宅(埼玉県越谷市)が手がけた最新分譲住宅で、その最大の特長は、DINKS(Double Income No Kids:共働き子どもなし家族)や3人家族を想定して開発し、彼らのニーズを色濃く反映したつくりに仕立てている点。

この「Sumi-Ka 空の稔」街区は、同分譲地内の他の14棟と使用する道路が別になるよう計画され、おもにファミリー世帯が入居する街区からは独立した住戸として施工。

そのほか、ゆったりとした室内空間の提案や、ダブル洗面化粧台、乾燥機など、2人家族の生活のために必要な空間づくりと、その魅力を最大化。

そのいっぽうで、ニーズの低いものを大胆に削除していったのも特長といえる。これまでと違った DINKS むけ空間の特長をそれぞれみていこう。

バルコニーをなくし乾燥機設置で DINKS に主流の室内干し対応

仕事などで留守になることが多い DINKS 家庭では、室内干しが主流。

乾燥機を標準で設置し室内干し空間を確保することで、バルコニーをなくした思い切ったプランニングを4棟中2棟に施している。

ダブル洗面化粧台

DINKS 家庭では朝の時間が重なることもしばしば。2人がスムーズに身支度ができるよう、洗面化粧台を2台横並びで設置した。

2LDK+セカンドリビングのある暮らし

3LDK や 4LDK が一般的な分譲住宅トレンドのなか、DINKS むけ「Sumi-Ka 空の稔」ではあえて 1(2)LDK の大胆なプランニングを採用。

2階の居室は扉などの仕切りをなくし、セカンドリビングとしても活用できるスタイルに。

ファーストステージという考え方、将来の売却や賃貸も 想定

家は必ずしも終の棲家である必要はない、いまは DINKS 家庭でも将来に子どもができたときは、住み替えればいい―――。

そうした想いがある人のためには、資産価値が下がらないことが必要。

高台にあるこの物件は、外観はモダンなテイストで白色に統一し、まるで高級住宅街の一角にあるようなデザイン。

DINKS むけという付加価値とともに、将来的な資産価値の低減を防ぐデザイン・設計も施されている。

また、造作家具などの提案もあり、初期投資もおさえられるようになっているのも特長。ファミリー住戸と比較し、延べ床面積をコンパクトに設計していることから、価格もおさえらている。

分譲地内のファミリー世帯とは道路付けが別

子どもがいない DINKS の場合、ファミリー家庭と生活スタイ ルや生活ペースが異なることがしばしばあるという。

そこで街区計画を工夫し、おもにファミリー世帯が入居する街区と道路付けを別にし、動線が重ならないよう工夫した。

ポラスグループ「Sumi-Ka+」ブランドとは

「Sumi-Ka+」は、一般的な戸建て分譲とは違う「いままで見たことがない分譲住宅」の実現をめざした中央住宅のブランド。

中央住宅 不動産ソリューション事業部では、新築分譲住宅の企画・販売以外に、中古住宅などの不動産売買仲介などを手がけ、さまざまなユーザの声を反映し、住宅の購入・売却などをサポート。

今回の DINKS むけ分譲住宅も、そんな「Sumi-Ka+」ブランド発。DINKS むけ住宅は一般的にマンションが通り相場だったのを、既成概念にとらわれない斬新な発想で、ユーザの多様な要望に応えたかたち。

◆DINKS むけ街区「Sumi-Ka」空の稔
住所:千葉県松戸市稔台7丁目61-1
交通:新京成線 みのり台駅徒歩7分、JR武蔵野線 新八柱駅徒歩16分
敷地面積:120.10~120.11 平米
延床面積:79.49~83.68 平米
販売価格:3680~3780万円

こちらの記事もオススメです