「シェアオフィス新幹線」なら通話もオンライン会議もOK、JR九州が6月運行

2021.05.25

JR九州はパソコン作業やオンライン会議などのリモートワークに適した「シェアオフィス新幹線」を設定する。運行期間は2021年6月14日~6月30日(土休日を除く)で、対象列車は次の通り。

●対象列車
<上り>さくら402号 鹿児島中央駅 12:00発 ~ 博多駅 13:37着
<下り>さくら409号 博多駅 16:24発 ~ 鹿児島中央駅 17:59着

リモートワーク推奨車両イメージ

対象列車の乗車券と指定席特急券を購入し、乗車後にリモートワーク推奨車両へ移動。モバイル用コンセントが設置されている窓際の席で仕事を行うという流れだ。もちろん携帯電話による通話やオンライン会議なども問題ない。

リモートワーク推奨車両に座席指定はなく、利用する際は対象列車の他の号車の指定席を買い求めれば追加料金なしで利用できる(自由席特急券では不可)。定員は18名で、窓際以外の座席は使用できない。

客室乗務員へ申し付ければドコモのWi-Fiルーターが無料で借りられるほか、ライオンの除菌ウエットシートも1枚配布される。また新幹線におけるコロナウイルス対策として、空調装置や換気装置を使用し、6~8分程度で車内の空気を入れ替える。

鉄道チャンネル編集部
(画像:JR九州)


LINEで送る

オススメ記事